スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南場の押引き、ラス目への押引き

皆様こんにちは。
masasioです。

みなさんどうですか?天鳳やってますか?
ポケモンばかりやってませんか?

ツイッターのタイムラインでも「○○捕まえたー」とかばっかで少々辟易しております。
ポケモン世代・・・のような気もするんですが、ポケモンやったことありません。

ググってみると、1996年に1作目が発売とのこと。

私は中一・・・うーんこのころあまりゲームやってなかったのかな?

いやたぶんゲーセンに通ってたんで、家でゲームする暇がなかったんでしょう。

ともあれみなさんほどほどに。

さて、天鳳ですが今月は割とたくさん打っています。

コンディションガチ勢目指して

・眠気があるときは打たない
・打つ前にナンプレでウォーミングアップ

このあたりを徹底してやっております。

にもかかわらず今月の成績は

22-12-19-19

とパッとしませんが、懲りずに継続していきたいと思います。

相変わらず課題はラスの多さ。
改善するにあたって、VSラス目の押引き、特に南場に入ってからの押引きが重要になってくるかと思います。
最近はなるべくオリ気味の選択をとるようにしています。

さてある日の一局

ある日1

上3人が丸く微差ながら2着目。
親でまずまずの配牌で第一打は北。んでこれをラス目の北家が悩んでポン

こちらも手なりで進めてこの局面。

ある日2

鳴きますか?

これスルーしちゃったんですけど、鳴いた方が良かったかと。
これスルーは東場の打ち方。

親番だからと決め手にしようと今までスルーしていましたが、今度からこういうのは鳴く方向にチェンジしていこうと思います。

理由としては、今後オリる局面を増やすにあたって、これをスルーしていると当然後手を踏む展開が増えるので。
そこで押し返すなら選択としてはありだと思うけど、それはちょっと目指す方向と違うかなと。

オリ多めの選択には、先手取っていくスタイルが相性いいと思います。

もっとも見る人が見ればこんなの鉄鳴きに感じると思いますが、今までスルーしてきましたので笑

ある日3

んでこの東で5200放銃。

うーんこれをオリろというのはちょっと酷な気もしますが、

<オリ要因>
VSラス目
ピンズ余ってる
自分はノーテン
テンパイしても余るのは危険牌のピンズ

<押し要因>
ラス目といっても点差20000点ある
こちら良計確定仕掛け効くイーシャンテン
ピンズ余ってるけどテンパイとは限らない

こんなところでしょうか。
たぶんオリる人少ないとは思いますが、いてもおかしくはないと思います。

今後はこれくらいの比較ならオリを選択しようと思います。

逆に自分テンパイ相手不明なら押し。
相手不明だけど高打点ならオリ。

これくらいの感覚でいいんではないでしょうか。

もちろんこの時もこのように考えて一瞬オリようと思ったのですが、「そういや北ポン悩んでたよな・・・まだじゃね?」という不確定な情報をもとに押してしまいました。

これは良くない。わかってはいるんですが、こういう勝手読みをしてしまいます。
今後よっぽど微妙な局面なら別ですが、ほかに判断材料があるときにこういった曖昧な情報をもとに判断するのはやめたいと思います。

また別の半荘

別1

さてここで4p押すかどうか。
リーチ後に対面と上家が1回ずつ仕掛けています。

これはさすがに押しかなー。
前回との違いはこちらはテンパイということ。

テンパイならめくりあってもそんなにひどいことにはならなそうです。

ただこの場合、ラス目との点差が非常に近いので、放銃すると一気にラス圏内になってしまいます。

今回は上家も押してるとまでは言いづらいですし、役牌の仕掛けなので危険牌は打たずに降りてしまうと思われます。

これが「明らかに上家押してる」となれば、オリを視野に入れてもよいかと思います。

最後にまた別の半荘

最後1

今回は自分ラス目です。
ライバル3着目リーチに対して押したいところですが、上家がリーチ後に仕掛けて押しています。
6sも薄いしここで押すかどうか・・・

これはちょっと結論出ていません。

今までは何も考えずにポイって発切ってましたけど、どうかな?

やはり上家押しているから横移動期待でオリ有利ですかね・・

ただ上家の仕掛けがなければ、ここは無筋でもしばらく押してよいと思います。

自分ラス目の時の打ち方も難しいですが、まずはVSラス目、南場の選択を変えていきたいと思います。

今回はこの辺で!!

鳳南2000戦

皆様こんにちは。
masasioです。

早いものでもう6月も終わりに近付いております。
そしてそれは今年の半分が終わるということ・・・

いやー怖いですねえ・・・

しばらくドラクエモンスター勢をやっておりましたが、1か月ほどで飽きて、またポチポチ天鳳を打ってはいますが、
毎日眠くて眠くて打数が稼げずにおります。

なぜ突然ブログを書きだしたかというと・・・

2016y06m23d_120218788.jpg


気分がいいからです笑。
人間単純が一番。

さて、タイトルの通り鳳南2000戦打ちましたので、成績を見たいと思います。

鳳南1000戦時の記事はこちら

2014年の11月ですので、約20か月で1000戦打った計算ですか。
均すと月50戦。東風打ったり、そもそも鳳凰卓に居なかった時期もあったので、社会人勢としてはまずまずの打数ってことにしておきましょう。

安定段位

1000戦時 7.023段 (419/647 上位65%)

2000戦時 6.789段 (285/326 上位87%)

はい、劇的に悪化しております。。
安定7切ってるのは正直悲しいですが、実力がないからしょうがない。

平均順位

1000戦時 2.486 (340/647 上位52%)

2000戦時 2.495 (233/326 上位71%)

微悪化。
さすがに2000戦以上打っている母集団のなかで、2.5切っていても、箸にも棒にもかかりませんね・・・

平均得点

1000戦時 0.562 (295/647 上位45%)

2000戦時 0.446 (197/326 上位60%)


こちらも微悪化。
まあ平均得点は天鳳においてそこまで重要ではないですけどね・・
3部門ではこれが一番まし。

トップ率

1000戦時 27.6% (55/647 上位9%)

2000戦時 26.5% (67/326 上位21%)

はいはい悪化悪化。
でもトップ率だけみれば優秀。

ラス率

1000戦時 25.6& (505/647 上位78%)

2000戦時 26.2% (313/326 上位96%)

ただでさえ悪かったのが、さらに悪く・・・
最下層です。

連帯率


1000戦時 49.4% (500/647 上位77%)

2000戦時 50.2% (238/326 上位73%)

おお良くなってる!
けど、トップ率1%下げてるからな。
良い材料とはいえなそう。

ざっとこんなところですか。
全体的に悪化していますが、ブレの範疇ですので、特にコレといって感想はないですね。

しいていうなら、若干連帯重視、ラス回避気味に意識して打ってはいるのですが、トップだけ減って逆にラスは増えているので、
逆効果になっている印象を受けます。

これが「トップは減ったけどラスも減った」だったらいいんですが・・・

まあこういうマクロな見方で得られるものは少ないので、あくまで数字遊びって感じですが、この母集団の中で圧倒的にラス率が高いのも事実ですので、その辺を何とか・・・


って


百回以上聞いたわ!!!


次3000戦で会いましょう。

っと、ちょっと男冥利をポチポチしてて気づいたんだけど、

もしかして、2000戦以上打って8段になってないのって・・・

僕だけ??

※安定段位で最下位から7.2段まで調べました。もしかしたら安定7.2段あって2000戦打って昇段なしって方がいらっしゃるやも・・・

これからは永遠の7段名乗りますわ。


まあ久しぶりのブログなんでこんなもんでしょうね。
また気が向いたら更新しますので、よろしくお願いいたします(書きたいネタはあるんですよ・・・)


今回はこの辺で!!








後段戦

皆様こんばんは。
masasioです。

季節はもうすぐ春。

春と言えば、出会いと別れ、そう卒業の季節ですね。

私は今鳳凰卓から卒業しようとしています!

・・・早い話が後段戦ですわ。

2週間くらい前には原点+R2200近くあったはずなんですけど、時の流れは残酷ですね。

鳳凰卓の記念に自戦記でも書きますか。

東1局起家

配牌

KDS1T1.jpg

わかったよ、まだ鳳凰卓で打てってことだろ?



流局

東2局
VS親リーチ

KDS1T2.jpg

さあラスを引いたら後段!
安全牌は豊富。

ここは当然・・・オリ・・・

ませんよね?

2600良形なら親リーチにでも押し優位ですので息を吐くように押し。
これで刺さっても悔いはありません。
親の好形率も別に高そうではありませんしね。

KDS1T2-2.jpg

幸い8p9sという負荷の低い牌だけ押して出上がり。

この時点で9ライン通っていますから、そろそろオリようかなと思っていたところで上がれました。
上家さん2s暗刻落としですから苦しそうでした。

結局麻雀はどこかでギャンブルが必要ですから。
めくりあいで勝てたのは大きいですよね。

東3局

KDS1T3.jpg

この東はさすスルー

ツモが効いて、即リー。
これドラも見えてるしって思ったけど、この局面別にドラ見えて無くても曲げるわな。

親の切れ?追っかけ入るも難なくツモ。
親こえー

KDS1T3-2.jpg
(親の4sツモ切リーチでチーが入りました)

親はこれはダマの方がいいと思うんですけど、追っかけてきてますね。

負けが込むと、周りがみんな自分より圧倒的に強いという錯覚にとらわれます。
特に鳳凰卓だと、ある程度のレベル以上の打ち手ばかりなのでなおさらです。

でも、他の打ち手だって、ミスくらいいくらでもするし、自分とそんなには変わらないんですよね。
少しくらいミスしたっていいんです。気楽にいきましょう(ある程度ね)

めくりあい2回目も勝ち。
流れが来てます・・

東ラス
KDS1T4.jpg

何切る?
あがりMAXなら仕掛けの効く1sだと思ったんですけど、ここで1000点上がっても先は長いんで4s切りました。

すると瞬く間に2件リーチ!安牌ゼロ!

KDS1T4-2.jpg

一発目のツモがノーチャンス2pでついてました。
2件リーチなんで1枚しか無くても一番安全度の高い牌でいいはず。

2pじゃなかったらおそらく1s切るでしょうから、放銃になってますね。
守られてる・・・

無事流局。

あと半分!
南1局

KDS1N1.jpg

供託あるんで、アガリえらい局面。
積極的にいこうとは思ってましたが、この9mは鳴かず(鳴けず?)
ちょっと形悪すぎるので当然かな?自信なし。

KDS1N1-2.jpg

5p切って引き気味に。
下3人が競っているので、供託にくらんでさっさと上がってくれるのを期待しました。
この手ならそのほうがいいと思います。

そこに対面の3p!
ハイ来ました。これは強い牌。高いのか速いのかは分かりませんが、自分の出る幕ではなさそうです。

KDS1N1-3.jpg

赤5pまで出てきたら速いのは確定ですよね。
1フーロ入ってオリモード。
結果は最高の1000点横移動。


南2局
KDS1N2-1.jpg

今まさに2件仕掛けが入ったところ。
何切る?
形は4mだけどヘッドレス。7s8sポンもあるし素直に4mでよかったかな?

自分は3s切。
1s3枚切れ+安いマンズで打ち取りたい作戦。
こうやってひねるのが良くない?

KDS1N2-2.jpg

テンパイしないまま仕掛けに手出しが入りここで中途半端に4m

うーん多分これはあまり良くなかったかな。
親には多分通るだろうけど、対面は全然ある。
早い7mチーは二度受けの可能性もあるし、受け入れ狭めて切るほど安全な牌ではなかった。

じゃあ何切るか?
ちょっとわかりませんね。南2局か・・・
うーん。。まだアガリ見えるんでギリ2pにします!
対面の打点も不明ですし。

結果は2900横移動。
この時点では対面も下家もノーテンでした。

その後流局が続きいよいよオーラス!

KDS1N4-1.jpg

自分がラスで終了のパターンは少ないんですが、対面に満貫打つとラス目で西入になってしまいます。
西入は危険なのでテンパイくらいは取れるように鳴いて打1s

特にこれといって何もなく1000点横移動で無事トップ!!

ちょっと南場に入って日和が見られたので、冷静に修正したいと思います。
これで1ラス耐えられるようになりました。
まずは1戦ずつ頑張りたいと思います。

今回はこの辺で!!

1月鳳凰卓成績&鳳東感想&名古屋オフなど・・

皆様こんにちは。
masasioです。

福地先生にブログを紹介してもらって、ブログ熱がアップしたのもつかの間、いろいろと忙しく、安定の放置でした。

今年は何とか月100半荘ペースで打とうと思っていますが、どうなることやら。

まずは1月の成績

25-26-25-24 :計100戦

平順:2.48位
安定段位:7.5段
ポイント:+180pt

まあよくもなく悪くもなくといった感じ。
常にこれくらいの成績は出したいものですが。

2月はポチポチ東風を打っています。

理由は・・・なんだったかな?気分転換的なものかな?

確か予約画面が3:0になってたんだと思います笑。
3:0になってたら押したくなるのが天鳳民の性?ですよねえ・・・

実際打ってみると有名プレイヤーの割合が鳳南よりも高く(小池鉄平さんなど)なによりもサクサク進むのでなかなか面白いです。
多分最初にラスラスとか引くと「はいくそげー」とか言ってやめてたでしょう。結局調子がいいとやっちゃうものなんですよねぇ。

サクサク有名プレイヤーと打てていいことばかりに思われる鳳東ですが、一個だけ致命的な欠点が・・・

それは・・卓が立ちにくい!!
だいたい朝方には割れています・・
まあ時間帯も悪いですかね・・

というわけで今月は鳳東100戦打ちました。

鳳東100戦

バカヅキ!確変!・・・とまではいいませんが、好調といったところでしょうかね。

ゲーム性としては、残り局数が少ないので、順位に直結する判断が多くなります。
東南戦の東場特有の「アガリ率と打点の兼ね合い」で頭を悩ませる局面も少ないと思います。(だいたいアガリ率優先)
また、東南戦では「若干リードしているときの押し引き」が結構難しいし、個性が出るところですが、東風戦では4局しかないため、「リスクを取って中押し、ダメ押しを狙う」という局面が少なくなるため、押し引きに関してもシンプルに判断できる局面が多くなると思います。

なので、総合的に言えばゲームとしては東風戦のほうがシンプルだと思っています。

今後も月50~100戦くらいは打ちたいと思っていますので同卓の際はよろしくお願いいたします。

ちなみに今月の鳳南

鳳南・・・


結論:麻雀は東風!!

さて、話はガラッと変わって、先日zeRoさん主催の名古屋オフに参戦してきました。

普段画面をはさんで罵り合っている熱い闘牌を繰り広げている方と顔を合わせるというのはなんだか不思議な気分でしたが、卓をはさめばそんな心配は無用でしたね。

こういったオフ会は参加するのは初めてでしたが、やはり刺激になりますね。
自分よりも若い方がほとんどだったので、負けてなるものかと気合いが入りました。
万年7段ではかっこ悪いので、もし次回があるならそれまでには少しは上達していたいなと思います。

リア麻初めてのえーちゃんさんを初め、参加者の皆様も和気あいあいと楽しんでいたように感じられました。
こういった機会が増えていくといいですね~

ちなみに私は用事があったため、午前中のフリー対局には参加せず、午後からの大会から参加させていただきました。

1戦目 よっしいさん、かぐゆかさん、ケミカルさん 3着
2戦目 ラガーさん、かぐゆかさん、みーにんさん 3着
3戦目 風の谷さん、かぐゆかさん、あだちさん 2着
4戦目 あだちさん、ケミカルさん、④センチさん トップ

というわけで総合7位ということで、アサピン本と目薬をいただきました♪

みんないい人ばかりで良かったです^^

簡単に改善案など・・・

・何か簡単な自己紹介的なものがあるとよかったかな?(ゆみっちさん作の名札はすごくいいですね)

・できるだけ多くの人と同卓できるようにしたい。(対局数増やすために東風にするのもあり)

まあこんなところでしょうか。
ルール(素点もいれるなど)は参加者の好みによって変えていけばいいと思います。
今回はルールもシステムも素晴らしかったと思います。

私は少々打ち足りなかったので、帰宅してから天鳳打とうと起動してみると・・・

④センチさんがすでに打っていました笑
ですよね~

というわけで、またこういう機会があれば参加したいなと思っていますので、皆様よろしくお願いします。

私もzeRoさんみたいに、「masasioさんと打ってみたい~」(黄色い声)と言われるように精進したいと思います。

皆様お疲れ様&ありがとうございました!

今回はこの辺で!!

十段様に学ぶ押しの極意

皆様こんばんは。
masasioです。

3ラス引いて害しているのでブログ書きます。。

先日たまたま某十段様を観戦していましたので、その牌譜から。

10段様1

さて現状微差の3着目。
トップ目が少し離れてますが、まだまだこれから。
まあよくある展開ですか。

ここから何切る??


まあこれはほぼ一択ではないでしょうか??
まさかここから五索:麻雀王国なんて切る人はいないでしょうね??

まあほとんどの人が九萬:麻雀王国を選ぶのではないでしょうか??

ここはさほど悩まずに九萬:麻雀王国切りますよね。
ドラが六索:麻雀王国じゃなくてもこう切るところです。

んで次巡

10段様2

何切ります??

え?バカにすんなって??

いや、画像間違えました。
すみません。

九萬:麻雀王国トイツ落とししてるんだから当然九萬:麻雀王国ですね。

手の内全部有効牌ですし。

10段様3

四筒:麻雀王国!!

クリミス?ではありません。二筒:麻雀王国ならワンチャンクリミスもありそうですが。

実はこのとき観戦していて若干間がありました。ze・・いやこの十段様はノータイムでばしばし切るタイプではありませんが、少し間が長かったです。

私も手牌を伏せて観戦していましたが、間があったのもあり、四筒:麻雀王国を切るだろうなと思いましたが、果たして実戦で選べたかどうかは怪しいもんです。

まず四筒:麻雀王国切の理由ですが、この手牌のなかで九萬:麻雀王国以外で価値が低い牌というのが四筒:麻雀王国二筒:麻雀王国です。

三筒:麻雀王国を2枚引けばイーペーコーになる?確かにそうですが三筒:麻雀王国1枚引いた時点で普通は四筒:麻雀王国二筒:麻雀王国落とすのでこの手はイーペーコーにはなりません。

ロスとしてはズバリ四筒:麻雀王国2枚のみです。
ポンできる可能性も低めですし、そもそもこの手で当分ポンはしませんよね??っていいつつ鳴く人多そう・・・

訂正!鳴くのもありだけど、打点見るなら鳴きませんよね??

押しの極意その1
手の内にある利用価値の低い牌を見つけて、安全度の高い牌と入れ替えろ!

九萬:麻雀王国は親の現物で対面の筋。まあまあ安全度は高いですよね?

かといって最初の段階で九萬:麻雀王国2枚とも抱えておくのは「やりすぎ」です。

さらに今回はその親の捨て牌が速そうに見えるので親の安牌を持っておくということの価値が上がっています。

「速そう」の根拠は九萬:麻雀王国八萬:麻雀王国のペンター落としに続いて、白:麻雀王国のトイツ落とし(実際は九索:麻雀王国切の時に白:麻雀王国をツモっているのでトイツ落としではありませんでしたが、ほぼトイツ落としです)が入っているからで、はっきり言って超やばいです。

私は観戦中はここまでは気付いてませんでした。なんとなく親現残すことはあるかもしれませんけど、親のターツ落としとトイツ落としが分かっていれば、親の現物は無いとダメまでありますよね。

・・・

ちょっと話はそれますが、よく「丁寧に打つ」っていいますよね?
これって思うんですけど、自分の手牌から丁寧に切っているようではかなり練習不足ですよね?
自分の手から何を切るかは丁寧だろうが雑だろうが変わらないように練習しておきたいものです。

では何を「丁寧に」打つのか。

それは丁寧に他家の捨て牌を見るということだと思います。
麻雀アウトプットじゃなくてインプットですよ。
最初の半荘ならこの親の捨て牌にも対応できるでしょうけど、どうですか?2戦目3戦目、徹夜明け、対応できますか?

僕は見れてません。

ので当たり前に見れるように訓練が必要ですね。

masasioの格言
麻雀はアウトプットよりもインプット!

・・・

さて手牌に戻りましょう。

10段様4

そうは言っても次巡
五筒:麻雀王国ツモで九萬:麻雀王国は切り飛ばしています。

「いやいや安牌は?」

まあそう言いたい気持ちは分かりますけど、親が速そうなのはあくまで「予想」ですから。
さっきの手牌だと四筒:麻雀王国くらいのロスならokですけど、今度の完全イーシャンテンの手牌からはどの牌のロスも超痛いです。

強いて先に切るなら二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国七筒:麻雀王国ですけど、二筒:麻雀王国はソウズの横伸び好形変化打点アップが消え、四筒:麻雀王国七筒:麻雀王国切は三筒:麻雀王国引いてのタンピン即リーを逃します。

このロスと親への安全度を天秤にかけて、安全度を捨てたということです。


数巡後、果たして親からリーチ!!
さすが!
読み通り!
かっこいい!!

そして間もなくツモ

10段様5

ハネ満!!
かっこいい!!
幻の役三色!!


けっつまらん

まあここはいいでしょう。

六筒:麻雀王国も押すしかないですし、テンパイ打牌もいくら筋だからと言って七索:麻雀王国切る人もいないでしょうから。

ただし、おそらくこの十段様は安全牌あっても六筒:麻雀王国押したと思います。多分。

よく「おりきれないから押す」と聞きますが、それは最終手段であって、基本的には自分が上がれそうなら押し、上がれなそうならオリです。

安牌ゼロでも全く上がれなそうで、上がっても価値がない手なら押しますか?
みんな無理して2枚ある牌とかで気合いオリするんじゃないんですか?

でもこの手でリーチ受けて二筒:麻雀王国とかで気合いオリする人はいないでしょう??

この手で押す理由に「安全牌がないから」というのが最初に出てきた人は要注意です。

押しの極意その2

押すときは上がれそうで、上がって価値が高いとき!

押しの極意その3
いくら「打点」といっても満貫あるなら基本ダマ!

最近zeRoさんや木原さんのブログなどで「打点意識」「門前意識」みたいな話が多く、実戦で取り入れてらっしゃる方も多いと思います。

それでもし、結果が出ていないという方がいらっしゃったら、この「押し」を意識してみてはいかがでしょうか?

単純な話、打点にこだわると、テンパイスピードは当然落ちます。
自分が高打点の手を先にテンパイできればいいのですが、そうはいきません。

当然どこかで「押し返し」が必要になってきます。

いわゆる量産型デジタルの打ち筋から打点重視に変えてみようとしても、押すところで押さないことには打点スタイルの良さが出ずに、先手取られて地蔵ラスが増えてしまう原因になりますので、どういうときに押しているのかに注目して観戦したり牌譜を見たりするといいかもしれませんね。


・・・っていうていくら打点重視だからって、実際はそんなに押さないでしょ?って思ってるでしょ?

10段様6

ね?ラス目のリーチだろうと、方アガリだろうと、押すときは押すんですよ。

これは俺は降りるけど


本当はここから麻雀のスタイル・・みたいな話もしようかと思ったんだけど、長くなったんで、
今回はこの辺で!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。