スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀上達について3

皆様こんにちは。
masasioです。

もうかれこれ10半荘くらいトップが無いんですが…

今回は麻雀上達に関する記事の最終回です。

今までの流れは

天鳳位になれる確率はどんなもんかな?

明らかになれません

今より上達が必須

どうやって?

とにかく打って、修正する

具体的には?

って感じです。

ちなみに昇段するためには数打つことは大事です。

え?たくさん打ったら収束しちゃうんじゃないですか?

もちろんそうです。

ただ、ものすごく勝つ時もあって、ものすごく負ける時もあっての収束なので、ものすごく勝った時に昇段すれば良いだけですね。

さて、実際どこを改善すべきかなんですが、私の場合ラス率でしょうね。

何度も言いますが25%越えでは先はありません。

ラス率をどう減らすかですが、やはり失点を減らすという意味でも放銃を減らすのが手っ取り早いかなあと思います。

リーチに対しても、しっかりオリ、仕掛けのケアもして、愚形のリーチを控える。

そうすれば放銃は減ります。

イコール、ラスも減ってめでたしめでたし。



ではないですよね!!


麻雀の打ち方調整が難しいのはここなんです。

今までオリずに
押してきたことでアガっている分があるはずです。

それを全てオリに回ると、今まで点数が増えていたのが、ツモられとノーテン罰符で失点にまわります。

この差はでかい。

本当にラスが減るかちょっと疑問です。

減るにしてもどの程度か?ちょっと分かりません。

対してトップは確実に減ります。上がり回数が減れば加点することが出来ないので当然ですね。

麻雀においては、

攻撃は最大の防御

なんですよね。
「最大の」は言い過ぎだけど。

少し話は逸れますが、ネット麻雀だと放銃率とかリーチ率、フーロ率などもわかります。

解析プログラムを使えばもっと詳細なデータが取れます。

こういう数値を気にする気持ちは分かります。

鉄強のあの人の放銃率は11%だって…
私は12%もあるから減らそう。

あの人のフーロ率40%だって!30%じゃ少なすぎるね、もっと鳴こう。


などなど。

フーロ10%違えばかなり違うといえますが、今まで30%の人が40%鳴こうするとどれぐらい鳴きを増やせばいいんでしょうか?

せいぜい1半荘に1回くらいですよね?

放銃率に至っては1%てことは大体10半荘に1回程度のことです。

「いや、その1回が大きいねんて!」


確かにそうかもしれませんが、その1回が
1000点への放銃なら?
そんな影響無いでしょう?

逆に1000点放銃を5回回避しても、オーラス12000放銃して、トップ→ラスが1回でもあったらその方が大損なのは明白でしょう。

というわけで、

数字は目安で大事なのは中身です!


当たり前ですけどね。

さて、それじゃあどうしましょう。

牌譜を見返していると、やはり仕掛けへのケアが甘い気がします。

気づいたのはリャンメンチーから入った仕掛けへの放銃です。

当然ですが高打点のことが多いです。

これに何ともないイーシャンテンから放銃して、8000と言われてる訳ですね。

もうツモ3回くらいなのに、チートイイーシャンテンで字牌2枚手に残してタンヤオへ放銃(当然8000)

なんてシーンもありました。

500回の区切りの時に、「形式テンパイを取るのに、危険牌は切らない」というのを決めました。

上位陣を観戦してると、意外と言っていいほど、形式テンパイに興味を示していませんでした。

局収支だと形式テンパイのテンパイ料は大きいんですけどね、これには考えを改めました。

それに加えて、

•リャンメンチーには要注意


•捨て牌3段目で無筋切る時は要注意

この二つを追加します。

致命的な放銃が100半荘に2回減ってラス回避出来ればラス率は23%台です。

ここぞ、という時のヌル放銃を減らせるように注意して行きたいと思います。

逆に、守備的になって、安全牌を持つとかリーチを控えるとか、そういった戦術は今回は無し!です。

ですので、もちろん放銃回避は大事ですが、今まで通りしっかり攻めるというのが地味に重要になってきます。

攻めずに放銃を減らすのは簡単です。

難しいとは思いますが、ヌル放銃減らしてまずは8段に上がろうと思います!!

で、今日から放銃シーンのみ取り出して、検証してブログに上げていこうと思います!

これでさすがに恥ずかしい放銃はなくなる…と思います。

いや思いたい。


皆様乞うご期待ー

マジで酷いのあるんですよ…
ホンマに。


今回はこの辺で!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当になんとか率とかは、気にしてたらあきまへんよねー
事件は現場で起こってますからね!

自分もメリハリもって対局に挑みます!

コメントありがとうございます!

ZEROさんの期待値の記事と少し似た内容でしたね^_^

内容が大事なんですが、内容が酷すぎる…

メリハリは大事ですな!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。