スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀上達について1

皆様こんばんは。
masasioです。

昨日自戦記書いていたのですが、寝落ちしてしまい、保存できていませんでした…

ざけんな!

というわけで、今日は麻雀の上達方法について。

前回鳳凰卓500戦の記事でも書きましたが、鳳凰卓での成績を見るに、ざっくり真ん中らへんだと思います。

もちろん今が超絶確変中かもしれませんし、絶不調かもしれませんが、ついてた時もあれば、そうでない時もあり、普通かなって感じですかね。

「よく◯◯戦はやらないと正確な実力は分からない」なーんていいますし、実際その通りなんでしょうけど、個人的には500戦もすればだいたいの傾向くらいは分かる気がします。

例えば、私の成績だと、上から

28ー22ー24ー26

みたいな分布です。

平均順位は2.48
安定段位は7.1段

こんな成績の人は、いくらついてもついてなくても、同じように打って行けば次の600戦も似たような分布になるでしょう。

例えば平均順位で2.4切ることは多分1%もないのでは?

逆に平均順位が2.6超えてしまうようなこともあまりなさそうです。

ラス率についても、24%台くらいまでは下がるがもしれませんが、24%切るのはほぼないでしょう。

つまり私の成績≒実力といって差し支えないとおもいます。

やはり実際に麻雀打ってると、とても上手くいくことが続くこともあり、そうすると、「俺もちゃんと打てば勝てるんじゃ…」という勘違いも起こってしまうので、意識的に客観的に見るようにはしています。

と、考えると今の私の実力だと、天鳳位はおろか十段、いや九段すらも怪しいと分かるわけです。

正直始める前は、「九段にはタッチ出来るかな?」
「平均すれば八段から九段くらいだろうかな」

くらいの認識でした。

トップ集団にはなれないだろうけど二番手集団くらいにはなんとか入りたいなと、希望も込みで考えていたのですが、実際には真ん中集団ということで、イメージと差があり、困っているところです笑

今のままのイメージだと、

6段 4割くらい落ちる
8段 6割くらい上がれる
9段 5%くらい上がれる
10段 無理
天鳳 無理

こーんなイメージです。

実際シミュレーションしてみると…
(なめとんブログ様参照)

6段 42.8%
8段 57.2%

まあここまでは分かります。
ちなみにポイント原点からシミュレーションしてるので、実際には今1700ptほどあるので昇段は7割くらいあります。

問題はここから。
9段 12%
10段 0.7%
天鳳 0.006%

おお、予想とほぼ変わらん。
俺の数字感覚もなかなか捨てたもんじゃないな。

9段までは試行回数でなんとか突破できそうです。

10%っていうのがギリギリ最低ラインでしょう。
それ以下だとさすがに運頼み過ぎて、試行回数と言ってもカバーしきれなくなります。

九段アタックして10回に1回は九段。残りは七段落ち。
落ちてから6割は八段に上がれる…

そんな感じですかね。

もちろん天鳳位にもなれます。0.006%でね。まあ、こんなのは0といっしょ。

先ほども書いた通り10%位の成功確率ならチャレンジする価値があると思います。

7月終了時点で掲げた目標の順位分布

26ー26ー25ー23

で計算してみると…

6段 13%
8段 87%
9段 49%
10段 11%
天鳳 1%

うむ。

10段にはタッチ出来そうかな。

とりあえず10段になれれば、天鳳位チャンスもあるという認識でいいとは思います。

目標…というか希望はこの順位分布。

しかし、今の順位分布から打ち方を変えるだけではおそらくこの順位分布にはならないと思います。

理由は、今までも当然ラス回避は意識してきているからです。
確かに、7段配分だとラス回避にこだわるよりも普通に平均順位上げていけば昇段出来るポイント配分になっているので、トップ重視で行こうと思ってはいました。

しかし、だからといって、ラス率25%越えは異常だし、トップも28%うーん。
高いといえば高いけどなあ…

というわけで、打ち方を変えるとは言ったものの、このままではそこまで改善は見込めないような気もするわけです。

そこで今よりも上達しなければならないわけで、実際どうやれば強くなれるかについての考えを書こうと思いました。


…が

案の定長くなったので次回に書きます^_^

今回は導入ってことで。

今回はこの辺で!!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッターから^^

こんばんは
ツイッターから来ました。

こちらの記事、
全くの同意見です笑

今後とも宜しくお願いいたします^^

こんばんは。続きが気になります。
天鳳位とは麻雀の怪物だらけなのですなあ。
麻雀強いのと、上手いのとはやはり違うのですかねえ?

コメントありがとうございます

ブログ拝見しましたが、とても面白く、参考になりました^_^
今後ともよろしくお願いします。

コメントありがとうございます

そうですねー自然に考えれば、強い人が上手いのではないでしょうかね^_^

またコメントして下さいね^_^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。