スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/27(日)の鳳凰卓6

皆様、おはようございます。
masasioです。

早いもので、今日で7月も終わりですね。
月日の流れは早いものです・・・

では早速見ていきましょう。

南1局
南家

配牌

N1はいぱい

親の第1打を元気よくポン!!

まあこれは鳴くでしょう。

天鳳だと親切に「鳴きますか?」とお伺いをしてくれるので、想定外の牌が出てきても安心ですね。

リアル麻雀だと、鳴けない場合も出てきますよね。
今回の場合だと南家なので、まだ鳴けますけど、西家とかだったらもたもたしてると南家がツモっちゃいますからね・・・

N1しゅらば

さーて、修羅場になりました。

マンズは1枚も引きませんでしたが、字牌をたくさん引いてこんな感じに・・・

仕掛けを見てみましょう。

・親

2mを元気よくポンして、7p、4pと脂っこい切出し。
おまけにドラまでツモ切ってます。

このドラ切りでかなり警戒度アップです。

ただし安そうです。

ピンズは7p→4pの順番なので多分下。

3p、6pは鳴いていない、2pは鳴きたくてもポンに負けたかも。

ってことで2-5pはあるかも?

あとはマンズが456mとか?

残りソーズ。


だいたいピンズはいけそうなんですが・・・

・下家

親に通りそうな、ピンズ一色手!!

何も切れんやんけ!!

下家もピンズ余っていますので、2シャンテンからはいけませんね。


というわけで・・・

N1おり

8m、9mで撤収ー!!

ま、しゃーない。

この8sも親に危ないけど、今2sポンしたところで3mトイツ落としってことは、ピンズで回ったんじゃ?が本線でしょうか。

というわけで手元のメモにも「親はピンズ?」とのコメント。

一応この手でテンパイすれば、当然?1pは勝負しますよ!

出ても鳴きます。

下家に1pで打ってもせいぜい5200ですから、勝負の価値はあるとみます。

イケるかもと夢見た自分が馬鹿だった・・・

結局

N1けっか

親は2sポンで西単騎の形式テンパイでした。

残りツモがわんさかあるのでちょっとリスキーですが、ラス目の親番ってことでやむを得ないかな。

しかし親も最後に南ひくかなw
さすがにこの点差なら無理してテンパイは取らないけども。

こちらとしてはラス目の親が落ちたので一安心です!!


今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。