スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/27(日)の鳳凰卓3

みなさまおはようございます。
masasioです。

最近ちょっと暑すぎますね。
熱中症には気をつけましょう。

では早速。

東2局1本場。
連チャンです。

配牌

T3.jpg

中の下って感じですね。
形が決まってる分、進行は遅そうなイメージがあります。

またたくまにこうなりました。

T3対面仕掛け

2巡目に東ポン打8s、今3mチー打9sです。

それを受けて、1pを切りました。

自分の都合だけで行けば8m9mですか。
ただし9mドラ。

少考で対面仕掛けの筋1pにしました。

8s9sのターツ落としで普通の仕掛けよりも警戒度はアップです。

自分の手は遅い・・・ならば放銃にならないように進めたい・・・

そんな1打です。

いや自分の牌譜を振り返って、あまりの放銃の多さに嫌気がさしまして。
しっかり読みを入れて仕掛けのケアをしていきたいです。

さてさて、進んでこうなりました。

まわる

今3sをツモって打3p。
今見返すと發のところで3pでもいいですかね。
ドラのツモ切りで警戒度さらに上昇です。

ターツ落としの最中に4pが手出しされているので、4pまたぎのピンズは当たる可能性は低そうです。
9mの合わせもよぎりましたが、ペン7m引けば戦えるのでまだ合わせませんでした。

さらにこう。

みす

ここで6p切りましたが、万が一下家からリーチ入った時を考えて4pからのほうが良かったです。
上家もツモ切りが続いているので気持ち悪いところではあります。

結局。。。

T3結果

下家は8mでテンパイっぽかったですが、上家にまでテンパイを入れられてしまいました。

一人ノーテンは痛いですが、ペン7m残りでは押せないと自分に言い聞かせます。
放銃なら1000点ですけどね!

今までが無茶苦茶押しすぎだったのです。
しばらくは意図的に引いて打ちます!

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。