スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/15(火)の鳳凰卓3

6000オール上がっての親番
東2局1本場

配牌

t2-1.jpg

ダントツの親番。高い手に打たないように・・・
まだ東場なので安い手でも上がろうと思っていました。

第1打に9m打ったんですけど、

手元のメモには「いきなり4m5m落とし?」とあります。
まあそんな無理しないで普通に打てばいいですね。

ただし安全牌は残した方がいいでしょうね。この手恰好ですから、先制は難しそうです。

おす?

手なりでイーシャンテン。まだこの8sは切りますね。

ろん

6mも押していますが、どうでしょう。
この6mくらいでオリもありますか。

9pも1sもまだ残ってそうですけど、1枚ずつしかないし、6mで回っても良かったと思います。

いやね、実は放銃率高いんですよ。
12.9%

ちょっと高いですよね?

こういうどうでもいい手で6m行ってたらダメな気がします。ハイ。


今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6mはかなり押さないです。ダントツがまくられにくい天鳳ルールにおいて現状の期待ポイントの高さ、残り順目、おりきれそう度、だいたい出る3pの危険度。自分の感覚だとかなり押さないです。

コメントありがとうございます!

見れば見るほど押さない方が良いですね。
多分こういうのでいーっぱい放銃してると思います。

フリーとかだと脇が打ってくれるので割と冷静にオリられるのですが、天鳳だとみんな固いので、少し焦ってる感はありますね。

ギリギリまであがりを追求するのは良いことですけど。見極めが大事ですね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。