スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/15(火)の鳳凰卓1

早速見ていきましょう。

この回は十段、八段、八段となかなかの厳しいメンツでの対局となりました。

東1局
配牌

はいぱい東1

中の下くらい?

ちーT1


相変わらず引きがいい。
この7pもチーで問題ないですね。

順調にツモが進んでテンパイしますが・・・

てんぱいT1

ここで待ち替えしますか?

実戦は7m切って待ち替えしたんですが・・・

手元のメモ「5mツモ切りだよね・・」

まあ普通にドラ打たれた時に打ち取れるシャンポンの方がいいですかね。
後は捨て牌的にも9m2人ツモ切りですから、どっちかというと7mの方が山にありそうですけど、
打ってるときには気にしてないですね。

多分ドラは出にくいから待ち替えをしたんだと思います。

後は手出し入れるデメリットも一応ありますけど(警戒される)待ちも良くないのであえて警戒してもらった方がいいかもしれません。(でもこれ手出ししたくらいで警戒しないよね)

「またごちゃごちゃ言って・・・結局どっちなんですか?」

うー分らん。他家の速度もそんなに気にならないんでどっちでもいいような気もしますがドラ打たせない&7mの方が若干いいかも?との理由でシャボ優位にしとこ。

結果は・・・

ろんt1

6mの方が山に無かったですけど、6mが打たれました。

結果オーライっすね。

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

打点一緒ならカン6mで。アガリ率1パー以上跳ね上がりそうにみえます

これは勉強になる

この局は完全に思考が1周してますね笑

体ではカン6の方が上がりやすいと思って手替わりしたのですが、後で見直すと、
「手替わりしてまで上がりやすくなってるの?手出ししない方がいいんじゃないの?」みたいに思考の堂々巡りになってますね。

カン6>シャボは分かるんですけど、手出しを入れるデメリットも含めて上がりやすいってことでいいですかね?

ちなみに手出しを入れるデメリットってどのくらいあるとお考えですか?
フリーとかだと相手のレベルがざっくりでも分かるので、全く見てない人相手だと手出し入れようが別にデメリットはないと思いますが、鳳凰卓だと相手のオリの開始などに影響が出るかと思いまして…

鳳凰卓でも見てない人も多いでしょうけどね笑
自分は仕掛け者ぐらいは見ていたいと思ってますが怪しいもんです。


No title

うーん・・・個別な事例がないとなんともいえないですねえ・・・
思考実験として、今回の例で手出し7mをx点供託すれば他家の目にはツモ切りに見せてあげるよって言われたとして。
僕はxが100でも拒否して手出ししますね。今回の例ではその程度です。

このブログで36を意識させるために比較的安全な5をひっぱってってプロの話がありましたが、あれは僕も賛成です。あの状況では逆に手出しがツモ切りよりも100点どころか下手したら1000点弱の価値がありそうですから。

他家にどう読まれてるかが重要な要素になる場面もありますが、今回はその要素が及ぼす影響は小さいと思います。

No title

プロ観戦の記事見直しましたけど1000弱はいいすぎたかなw

ご回答ありがとうございます!

確かに100点払って…と考えると、手出しでも別にいいですね。
なるほど。

何回手出ししたら他家がオリにまわりはじめるか?みたいなのも関心ありますが、他の要素が多すぎて、なんとも言えませんね。

あとプロ対局の記事まで読んで頂いてありがとうございます!
もっと詳しく書こうと思ったんですが牌譜ないので無理ゲーでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。