スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/13(日)の鳳凰卓6

さすがに前回は得られるものがなかったな・・・そう何も・・・

南入でーす!
配牌

N1ハイパイ

發のトイツがあり、今までで一番上がれそうです。

さてここで点棒状況をおさらい・・・

東家 25.700
南家 19.700(私)
西家 33.200
北家 21.400

*敬称略
(「いやいや敬称つけるとこねーよ」って突っ込んで下さいよ!!)

この手恰好、メンツ構成は決まっています。
あとは鳴くか鳴かないか。何を鳴くか。

手元のメモには「1枚目から鳴くよね?ね?」と。

2.000点でもひとまずラス抜けですし、当面の敵対面さんはラス親ですから、100点でも上回ってオーラス迎えられれば
有利っちゃ有利。

あとは手恰好的にも、受け入れが限られていて、シャンテン数上げる有効牌が少ないっすよね?
今はまだこのへんは感覚なんですが、門前で伸ばせそうという感触は低めです。

となると必然的に、

ちー

ってなるんですけれど、
「2pチーあせった?」とあります。

「2pは急所だし2枚目だからいいんじゃないすか?」

いやまあそうなんすけど、配牌と比べてこの2シャンテンは面前リーチ打てそうじゃないですか?
しかも頭がないから、鳴いても2シャンテンのまま。

例えばこれがオーラスで、2000点上がればOKってだけの局面なら鳴いていいですけど、この局面は上がり点は高いほうがいいので、少し戸惑いがありました。

發すら鳴かずに行けそうですよね?3-6s引いたら

四四四六七③23457發發

のイーシャンテン。
巡目早ければ發落してタンヤオまであるんじゃない??

というわけで、個人的にはスルー推奨かな?
發も、1枚目は頭ができるまでスルーでもいいんじゃないでしょうか?

でも鳴くかな・・・
わからん。難しい・・・
今回は、2pスルー、發はポン推奨ってことにしときます!

進んでこうなります。

やくなし

5-8mですか。
対面の9mが早いので、8mは持っていても1枚理論が使えますね。
(ほかの二人は分らないから実質何の役にも立たない)

「そもそも役無いからあがれないよ」って突っ込んでくださいよ!!

そうなるともうお決まりのパターン

あっ

あっ

ああん

ああん

手元のメモには一言・・・

「押せない」
確かにw


かといってオリる牌もないんですよね。
強いて言うなら「發」ですか。

でももうこれは分が悪いんでオリまーす。
あわよくばケイテン忘れずにって感じですね。

毎度のことながら・・・

けっか


ワンプッシュで上がっていましたが、これは押さないんで後悔なし。
しっかりつかまってるしw

あと対面は白、中手出しの後の9mなので、「8m持ってない理論」(持ってても後引きで1枚理論)は使えませんでした。
むしろ関連牌なのでだいたい1枚はありそうで2枚以上も結構ありますね。

これが9m→白→中なら
9m関連牌は持っていないので、マンズの上はあって6m7mの5-8m受けです。
これが「持ってても後引きで1枚理論」です。

危ない、策士策におぼれるところだったぜ・・・

8まん

ね。

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2pは鉄に近いチーな感覚ですね。
44567発発でなく44456発発にしとかないと・・・5か6ツモったときにフリテン解消できる

コメントありがとうございます!

やっぱ鳴きますよね^_^
鳴いてから、どうだったかなあと思ったので、とても参考になります!ありがとうございます!

打4mは何でしょうね。下手くそですね笑

今後もご指摘お願いします!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。