スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第39期最高位戦Aリーグ 第8節

突然ですが、私masasioは15年近くいわゆる「見る将」(見る将棋ファン)をやっておりまして、
いやもちろん将棋も指しますよ、指します。
指しますけれども・・・やっぱり見てるほうが楽しいんですね。

ちなみに指すほうは将棋ウォーズ初段程度。

なんというか、それぞれの棋士の思いというか・・・
うまく言えませんが意地と意地のぶつかりあいって感じで非常に面白いんですねー

というわけで、麻雀プロの対局も観戦してみようと思い立ちまして、
感想などをつづっていければなと思っております。

今日は最高位戦のAリーグでした。

卓組は
佐藤・近藤・金子・坂本
設楽・石井・中嶋・水巻
曽木・平賀・村上・石橋(配信卓)

今節はダントツ最下位の水巻先生、
配信卓では、攻めっけの強そうな3人に対する石橋先生の戦い方に注目していました。

観戦した感想を・・・

・やっぱ牌譜は欲しい
生放送はもちろん面白いんですが、何時間も見続けるのは難しいですよね?
麻雀は将棋と違って局面が数秒ごとに変わるので見続けないと把握できなくなってしまいます。
サッカーに近いかな?
有料でいいので当日に牌譜がみられるサービスを熱望します。
そこに解説と、局後の対局者感想が入れば完璧。
スリアロに要望出してみよう・・・

・土田先生の解説良かった
ご存知の通り土田先生はちょっとオカルトな方です(ご本人はいたって真面目です)
解説に関しては、ご自身の考えを述べながらも若手の方の意見も聞きつつと非常にバランスが良かったです。
若手の方をいじる場面もあったのですが、いやらしさがなく、本当に紳士的でよいと思います。
対局者へのリスペクトが感じられました。
声もいいし。

・対局内容もよい
当然ですけど、内容もよかったと思います。
みんな固い!このルールだともう少し押しそうですが。
特に村上先生は固いっすねー。腰の据わった麻雀で惚れました。
全員牌の扱いも丁寧で素晴らしいです。
1回もこぼさなかったですよね??

印象に残った局面もいくつかあるんですが、牌譜がないと振り返りようがないんですよね・・
タイムシフトで見直していますが、追い切れませんよね?

やっとみつけた
2回戦東2局1本場

東家 石橋 8巡目 ドラ4


東 石橋(36000)  9p2sR1sN白4p
南 村上(29300)  TR中7s1sR西
西 平賀(28000)  2s北R1m中9p5p
北 曽木(26700)  T8p1s2p中3mN

手牌

1p1p1p3m3m3m6m8m9m9m5s6sN ツモ 5p

カン7mと4-7sのイーシャンテンで2枚切れの南を持ってる状況。
当然5pツモ切りかと思われましたが、なんと南と入れ替え!?

マンズからピンズのターツ選択?いや4p切っていますからね。

これは4p→5pツモ切り→手出し南だとピンズはほぼなさそうに見えますが、
4p→手出し南→5p手出しだといやがおうにも3-6pに注意がいきます。
その辺を狙ってのことでしょう。

なおかつ平賀の現物、曽木の中筋。

この違いで成績がどのくらい変わるかは置いといて、こだわりを感じる1打で感心しました。
この南切りはほぼノータイムだったので、常日頃から河をどう見られているか意識されてるのでしょう。
こういうのを見ると「石橋先生らしいなー」と思ってしまいますね。

さて第8節までの結果です

1位 佐藤 312.6
2位 設楽 171.2
3位 村上 66.2
4位 石井 64.8
5位 曽木 43.5
6位 近藤 -6.6
7位 平賀 -20.1
8位 金子 -50.9
9位 中嶋 -65.6
10位 石橋 -131.8
11位 坂本 -151.7
12位 水巻 -243.6

水巻先生も60ほど勝たれて、縦に短くなりました。
残り16半荘決定戦進出も、降級もまだまだ目が離せません!!

今回はこの辺で!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。