スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/5の鳳凰卓 南場の押し引き

皆さんこんにちは。
masasioです。

気が付けばお盆ですね…
相変わらずあっという間に過ぎていきます…

最近は天鳳がブレブレなので少し休憩中です。
その間はフリー厨になろうかと思ってますので、面白い話があればブログに書きたいです。


ではブレブレの中、割とちゃんと考えて打てた半荘を振り返ります。

T1

かりてん

親からリーチが入った同じ巡目にテンパイ。
切る牌はほぼ安全、良形、なら追っかけもありそうですが、手が安すぎるので自重。

現物2枚+8pも3枚あるので放銃はなさそうなのもダマに傾く要因。

まーこれは普通かな。



T4
T4押し引き

これは普通に追っかけますよね?
画像に残してるってことは少し悩んだんだと思うけど、こんなんで悩むのはメンタルやられてる証拠。

打ってる時は冷静なつもりでも、後から見るとそうでもないことがよくわかるな…

ただし南2以降はオリなあかんと思う。
東場と南場で判断を変えないとダメな例かな?

T4-2
うっかり

6m現物ですよー
脳のスペックが低すぎる…


N1
ポン天とる?

これは?
多分ポンテン取らない人いないかな?
自分もポンテン取り。

ただラス目結構離れてるからトップ目の親に被せに行きたくなっちゃうんだよね~

ただもう南場で2着目なので、局を消化していかないとダメ。
別にこれ1000点で上がっても充分トップ見れるしね。

この辺は今後も徹底していきたい。

東場ならスルーより。(それでも鳴くかなー)


N1
まあこれはオス

2pしか切るものないですね。
現物1枚でも押し。
現物2枚でもまだ押しじゃないかな?(巡目浅くオリ切れなさそうだし)
現物3枚なら喜んでオリ。


N2
ピン図おす?

これは打ってる最中も結構悩んだ。
上家はピンズの混一模様。
ただし捨牌的にはノーテンくさい。
自分はテンパイ。

この状況だけみると絶対押した方が得だよね。

ただ相手はラス目。
自分は微差ながら2着目。

2着目を競っている親は対子落とし×2で撤退気味。

ここまで加味すれば別にラス目に勝負しなくても良いかなー?

特に満貫打てば一気にラスまで突き抜ける。

そう考えたら念には念を入れて、東でも切ればいいと思う。

これも東場と南場で判断変わるんじゃないかな?

東場だとまだラス回避も全然分からないのでリーチ打っちゃうと思う。

南2局なんだから、局収支的な考えより、着順を意識して繊細にいかないといけない。

南場に入ったらラス目には厳しく!

N4
おーらすりーのみ

最後にリーチ判断。
実戦はトリダマにしました。

これはトップ目の仕掛けを考慮しての判断。
リーチ棒出すと2000点打てないし…とか思ってたけど、見えてない情報を評価しすぎ。

確かに九段の方の仕掛けなので信頼度は高いから任せるのはいいかもしれないけど、自分はテンパイだからね…

ラス目は押し返してくる!とか思ったけどこの点差なら何が何でも押してくるって感じじゃないよね?

親上がってもラス回避まで6600点なんだから手牌によっては普通にオリてくれる。

2着目のトイメンも相当オリ。

トップ目だけは点棒に余裕ある+安パイ少ないので押してくるかもだけど、ツモってくれる分には満貫なければOKだし、安パイ増えたらオリてくれる。

なら即リーで全然問題なかった。

上がったところでもう一局はキツイとか思ってたけど、ラス目にのびのび打たれた方がキツイわw

やっぱり後になって見ると変なところで迷ったりしてるのでまだまだだなあ。

タイトルの通り南場には入ってからの押し引きとか局回しに問題アリと見てるので、牌譜みて勉強します…

牌譜の対局者名が表示されていました。
何かあればご一報ください。

今日は携帯から更新なのでアッサリです笑


今回はこの辺で!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと自分と違うなーと感じたところを。。


N2

>念には念を入れて東
東は地獄があるので、念を入れるというならマンズ払っていった方がいいと思う

ドラが見えてて、赤か他の手役が絡まない限りマンガンにならないので、テンパイ確率も含めて積極的に押してもいいかなーと感じました

供託やテンパイ料にめがくらむ


N4
この点差だったら發はほとんどの人が仕掛ける(ある程度バラバラだったとしても)ので、九段云々は一切非考慮

その下家はまだ整ってなさそうな河なので、リーチいったら上家との一騎打ちになりそう
その時カンチャンでめくりあうのは寒い

さらに手変わりが意外に多いので、下家の進行に注視しつつダマでいいと思う
場合によっては差し込みの選択肢も残しておけるのがいい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。