スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/1~10/15鳳凰卓成績 天鳳位様との違い

皆様こんばんは。
masasioです。

早いもので10月も半分が過ぎました。
いかがお過ごしでしょうか?

早速10月上半期の成績です。

tenhou_prof_20141015.png


うーん。
安定の豆っぷり笑

ってそろそろ笑えないんですけどね。
好不調は誰にでもありますが、それだけじゃない気がします…

というわけでどこが良くないか牌譜を見返してみました。

具体的な局面というよりは、全体的な傾向を見て、改善点を探そうと思います。

誰が見ても問題はラスの多さ。
どうやったらラスが減るのか?

ちょっと視点を変えてみて、強い人がラス取る時ってどんなんかな?という視点で見てみました。

某天鳳位様が天鳳位になる直前の牌譜で、ラスを引いたものと、自分がラスを引いた牌譜を10半荘ずつ見比べてみました。


やはり、ラスを引く要因のうち、大きいのは「放銃」だと思いますので、主に放銃について比較してみました。

まずは放銃率

天鳳位:22/85=25.9%
masasio:24/118=20.3%


一般的に放銃率は11%~14%ですので、倍くらいありますね笑

ラスの半荘なので、放銃が増えるのは当然ですけどね。

しかし、ちょっと意外な感じがしませんか?
天鳳位のような方がラス引くときは、もっとこう地蔵ラスみたいな感じのが多いのかなと思ってました。

もちろんそういうときもあるでしょうが(そもそも10半荘ですからデータとしては見れませんし)どちらかというと、

手がぶつかって、高い手に放銃した時にラスを引いてしまう

ことが多いようです。

それは放銃打点を見ても分かります。

天鳳位:6340点
masasio:4400点


私の直近110戦での放銃素点は4759点ですので、私は特別高い手に放銃しているわけではなさそうです。

対して、天鳳位様は普段より明らかに放銃素点は高そうです。

ここまで違うものなのか。約1.5倍ぐらいになってますね。
この方の平均の放銃素点は分かりませんが、おそらく4000点台でしょう。

続いて放銃したときの自分のシャンテン数を調べました。
これも、自分よりは天鳳位様のほうが、低いシャンテン数で放銃をしているはずです。

天鳳位:0.86シャンテン
masasio:1シャンテン


あまり差は無かったですが、やはり天鳳位様のほうが放銃時シャンテン数は低かったです。

テンパイ時/放銃

天鳳位:36.4%
masasio;29.2%


テンパイしてるときに放銃になることが多いようです。
簡単にいうとめくり合いに負けてる放銃ってことですね。

続いて続いて、放銃の内訳です。

親へ放銃

天鳳位:22.7%
masasio:33.3%


リーチへ放銃

天鳳位:36.4%
masasio:41.7%


2フーロ以上へ放銃

天鳳位:0%
masasio:20.8%


ダマへ放銃

天鳳位:31.8%
masasio:12.5%


この結果はかなり衝撃でした。

masasioぬるすぎwww

課題が見えてきました。

2フーロと親には極力オリろ!!!

結果をみても、天鳳位様とmasasioでは放銃の内容が全然違いますねw
ラス引いた半荘集めて1回も2フーロに放銃してないっていうのもすごいと思いますが。

放銃局面も全て見ましたが、自分の放銃シーンはなんというか、豆鳳感たっぷりですが、天鳳位様の放銃シーンを見ても違和感が無かったです。

一言で言うと「まあしゃーないっすよ」って感じですね。

唯一、親のW東仕掛けに、9巡目に愚形2シャンテンから12000放銃してたのは、ミスっぽかったですが、誰しもミスはありますししょうがないでしょう。

かたや豆鳳位masasioは2段目の2フーロ、相手親にイーシャンテンとか2シャンテンとかで放銃してるのでタチが悪いです。
こういうの無くしていこう。

2900とか3900とかでも結構致命傷になりますもんね。
「安いからいいや」っていうのはあるとは思いますが、見返りがあるか吟味は必要でしょう。

最後に、ノーテン時の放銃素点を見てみます。

天鳳位:4914点(6340点)
massio:4576点(4400点)


()内は全体の放銃素点の平均

どういうことかっていうと、masasioは自分がテンパイとかノーテンとかあまり関係ないです。
むしろ自分がノーテンのときのほうが放銃素点が高くなっています。

ところが天鳳位様は自分がノーテンのときの放銃素点はぐぐっと下がっています。

やはり、自分がテンパイのときに高い手に振り込んでしまって(めくりあいに負けて)結果ラス。

まあしゃーねーか。みたいな傾向が強いのではないでしょうか。

ここしばらくは、「どこがあかんのかな?」と漠然と打っていましたが、課題が見えてきたとおもいますので、
しっかり改善して結果を出したいと思います。


今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うおお

研究なさってますね!
天鳳位様の2フーロ以上への放銃率0%てすごいですね、、
影ながら応援してます。がんばってくだせい!

No title

こういう分析面白いですよね(*´ー`*)

最近あさぴんさんの段位戦配信みてるんですが、同じ天鳳位や10段でもけっこう違うんだなーと思って見てます。
その中で、そういう人たちでも判断が同じ部分、おそらく正解といってしまってもいいかもしれない部分。その判断により近づけることが大事なのかなと思うようになってきました(´∀`*)
よくわかんないコメントで申し訳ないですが、自分も天鳳位との比較でブログ書いてみたいと思いましたw

コメントありがとうございます!

あくまで10半荘だけなので、実際には放銃してると思いますけど、自分とは明らかに差があると言ってもいいのではないかと思います。

こうやって課題を見つけるのも楽しいですね。

いつもありがとうございます!

数字見てると楽しいですよね。
本当は解析プログラムとか使えばいいんでしょうが、そっち方面の知識がないので、アナログなやり方になってしまいますが…

天鳳位との比較記事楽しみです!
yu-----uさんの成績はお世辞抜きで優秀なので、天鳳位との違いがどんなとこなのか興味深いです。
もしかしたら具体的に見つからないかもですがそれもまた興味深いですね^_^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。