スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳名人戦第3節 観戦記 番外編

皆様こんばんは。
masasioです。

第4節の途中ですが、ちょっとだけ第3節に戻ります。

第3節その1
第3節その2

といいますのも、なんとすずめクレイジーさんから直々にコメントを頂きましたので、それを踏まえてもう一度記事にします。

まずはこの局面



すずめさんによると、この1pはミスとのことです。
「親が中をカンしなかったので、警戒してたのですが…」
とのことです。

確かに中カンしてませんね…これを拾わないとは観戦記とは呼べませんね!

失礼しました。

•すずめさんほどの強者でもミスはします!

もちろん頻度もありますけど、ミスしない人なんでいません!

ほらそこのあなた!ミスをウジウジしてませんか??

ましてや勝てないのをミスのせいにはしてませんよね??

もちろん自分のことですけどね^_^

ミスを過剰に気にしてもしゃーないです。みんなミスります。

肝心の中身を磨きたいですね。

続いてこちら。



これは下家のテンパイをケアして安全そうな方を切った。

とのことでした。

的外れでしたね^^;失礼しました。

確かにドラ切って来た人をケアしないわけなかったですね。

•他の人の牌譜から学ぶのは難しいっす!

なかなか気づけないもんですねえ…


最後は私の凡ミス…



ダマなら小林プロから当たれると書いてしまいましたが、下家と変わっちゃいますね。
勘違いでした。

もちろんすずめさんは把握されていますよ^_^

将棋でもなんでもそうですが、対局者が一番考えてるんですよね。

ご本人じゃないと分からないことも多いので、見てる側はそれを推測するわけですが、こうやってそのときの考えをちょっと教えて頂くだけで見方がガラッと変わりますよねー。

すずめクレイジーさんわざわざコメント頂きましてありがとうございました。

大変勉強になりました。

名人戦は次節厳しい戦いになりますが、応援してます!頑張ってください!!

今回はこの辺で!!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天鳳名人戦見るたびにいつも思うのが、自分にこの打牌出来るかなーという点です。
その瞬間の場面把握の力、思考の量とか質、読みの深さ、もちろんそれぞれで自分に至らない点があるのは間違いないんですが、本当に目に見えるようなミスがかなりないことに毎回差を感じます(´・ω・`)
大勢に見られている場で普段と変わらない力を出せている。もしくは多少影響あっても大きく感じさせない打牌の安定度。何をもってこういうところにたどり着いているのかわかりませんが見習いたいです( ・`д・´)

ブログ全部見てますが、コメントするのが追いついてない状況ですw次回も楽しみにしてます(´∀`*)

いつもコメントありがとうございます!

見てるのと実際に打つのとではやっぱり違いますよねー
時間もあまりないので、大きなミスをしないだけでも大変だと思います^_^
いつも見ていただいてありがとうございますm(_ _)m
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。