スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/7(日)の鳳凰卓7

皆様こんにちは。
masasioです。

今日は休みで、そこそこやることもあるのですが、
とりあえず天鳳をやってしまう不思議。

あれですね、テスト期間に部屋の掃除するのといっしょやな・・・

いよいよオーラス。

配牌

おーらす

点棒状況は・・・

東家 41.500
南家 10.600
西家 19.700
北家 28.200 (私)

今までは結構ハネツモ目指してました。
そうすると、トップ率は増加します。
その代わりに、降着、特に2→3が増えてしまうということに最近気が付きまして・・

ここはほぼ2着に全力を注いだほうが、ポイント期待値は高いように感じます。

そして、ラス目との点差17.600点。

うん。マン直OK。

ただし、絶妙な点差で、自分がリーチしてラス目に8.000打つと、
上家の点数を下回るので、なんとぴったりラスになってしまいます。
よっぽど早いツモハネのリーチ以外は打ちづらいですね。

ここまでは、一瞬で計算できるようにしておかないといけませんね。

多分私が鳳凰民の平均より優れてる能力は点数の条件の把握能力ぐらいでしょう(苦笑)

というわけで、リーチはよっぽどかけません。
ドラなしのリャンメン先制とかでもこの絶妙な点差では打たないほうが良いと思います。
(3着とラスが8.000差以内なら2着先制リーチには降りてくれそうですけど、今回は押し返されそう)

んでこの手。

中途半端w
ドラ引いたらハネツモも見えそうですけど、ほぼリーチ必須なので、あまりやる気は出ません。

?

んでリーチ行きたくなさすぎて、9mとか切っちゃってます。
タンヤオですね。

1pは2pひいてイーペーコーの目があるのか切りませんでした。

4M

ここで安全牌候補の北を切りました。

国士ケアで先切りですけど、どうでしょうね?

まあリーチ棒さえ出さなければマンガン打ってもラスにはなりませんから、
目いっぱいに構えてもいいのかもしれません。

おーらすけっか

その後、すぐにやめて無事2着を取ったわけです。
上家の手出し5m、6pを見てやめており、6pはカラ切りですけど、
自分にハネツモ、マン直の目がほぼない以上はここら辺がやめ時でしょう。(さすがにこのトップ目の河では直撃は見込めない)

この半荘は、リーチ者がすぐにツモってあまり選択がなかったですが、まずまずうまく打てたかと思います。

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それなりにうてるメンツで、順位点のみで、しかもラス偏重だと先制リーチうててもちゃんとラス目だけ向かってきますからねー。
9mきります。
自然にはねつもになるとしたらどうせタンヤオになりますしね

コメントありがとうございます!

お恥ずかしい話ですけど、こういう状況で先制リーチ打ってたくさん痛い目に合いましたw
もう流石にわかりましたw
ずーーっと素点、祝儀ありの麻雀だったので頭では分かっててもなかなか難しいですね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。