スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/7(日)の鳳凰卓1

皆様こんばんは。
masasioです。

また今日から、段位戦の自戦記を書いていこうと思います。

先月ちょっと打ちすぎたんで^^
初心に帰って1戦1戦見返しながら打っていって、また問題点を探したいと思います。

では早速。

1戦目
東1局 配牌

1-t1.jpg

配牌からドラドラで他もまずまず整ってます。
間違いなく中の上はあるでしょう。上がる気満々で進めます。


t1-1リーチ

すると親からリーチ!
聞いてないよ。。

普通に字牌からの切り出しではっきり言ってよく分かりません。
こちらも現物無しなので、9m切りました。

そして巡目が進み・・・

ぽんせず

6sを引いて、イーシャンテン。8pを押して、出る5p・・・

これはポンせずでしたがどうでしょう?
ポンすると8m5sという超絶上がりにくいシャンポンで押ハメになります。
親リーチとけんかするのにどうでしょう・・・ビミョー。。。

巡目がもうちょっと深ければ、鳴くでしょうね。
3pでオリれそうですし。

今の段階だとまだまだ先は長いんでって感じですかね。

ポンしてリャンメンのドラドラなら取るかもしれませんね。
切る6pは現物だし。

テンパイ

我慢したおかげで?門前でテンパイ!
これは曲げずでいいかなー

一瞬リーチもよぎりましたが(ツモ裏3でトリプル!!)黒5s以外ツモで倍満あるのでダマで良いと思います。

ところで、発のアンコ落としでオリているように見えた上家ですが、無筋2枚切ってきて押してきてます。
自分の手的にオリたりは無かったですが、どこまで警戒するのか?っていうのも難しいところだと思います。

結果

続いて無筋の7pですがこれくらいは当然の押し。
8sが現物になってからのツモ6sで、さっき通ったばかりの8sを切って4-7sテンパイ。

ここでリーチは結構悩みました。
結局無難に現張りダマを選択。

結局親に残ってるのが、4-7m、5-8m、3-6-9sだけ?
リーチして8m持ってきて放銃したら目も当てられないのは理由になるかしら??

あとは上家押してるので、再度の4sは出るはずなので、それが大きい気がします。

山にも残っていそうですが、下家はオリているので、どれだけ持っているかは分からないともいえます。

結果はテンパイ即で7s出上がり。8000!
ちなみにこれ裏3pなのでリーチだったら16000でした。。

改めてみると、やっぱりダマが無難かな・・という気がしますね。

ちなみに上家はピンフドラ1のイーシャンテンでした。
6p切ったときはリャンシャンテン。

やはりそこまで警戒しなくても良い場合も結構ありますよね。

今後はこのあたりの精度を上げていきたいです。

さて今局の課題は・・・?

以前から気にはなっていましたが、無筋の本数のカウントが全く出来ていないところです。
たとえば上家は6pを押していますが、この時点で6pは通っていない無筋11本のうちの1本のはずです。

これが残り5本の無筋のうち1本を押してくるのとは意味が違うと思います。

また、こちらが追いかけリーチを打つにしても、まだ通ってない無筋が10本とかあれば「めくり合いじゃー!!」で良いでしょうけど、今回のように残り少なくなってくると、その無筋を引いたときに対応できるように、ダマにするなどの選択が生まれてきます。

今後はその辺に注意していきたいと思います。

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

裏ドラみんな!w

1mが3枚みえてたので即リーしました。


まぁ自分もオーラスの牌山開けて
「かー!」
って言ってましたがw

コメントありがとうございます!

珍しく2日続けて同卓しましたね^_^
オーラス3ー6万はなんと5枚生きだったみたいですけどね。

その代わり今日のオーラストップになったじゃないですか!!
2着だったんでいいですけど^_^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。