スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/13(日)の鳳凰卓3

やっとこさ東2局
8000横移動でむかえた親番。

配牌はこんな。

0713t2 配牌


なんとなーくまとまってそうですよね?
よね?

でもこれ5シャンテンですからっ!!

まあそんなこんなで仕掛けます。

0713t2ちー

このときのメモには「下家速そう」とだけ・・・

個人的には、第1打がいわゆる「役牌」であれば、まずまずまとまってるとみてよいと思います。
この場合の下家は第1打白のあと、3m、7pと胸焼けしそうな脂っこいところを手出ししているので、
まあまあ速いかもしれないですね。

それで、自分も急いで鳴いたようですが、これはいまいちですよね。
はっきりいってあまり速くなってないような・・・

のんびり門前で、打点狙いのほうが良さそうです。

さらにこうなって・・・

0713t2 手出し白

ようやく2900の3シャンテンですかw
いや私の手はどうでもよくって、下家が手出し南、4枚目の白と切ってきています。

手元のメモには「下家イーシャンテン?」とだけ。
下家が仕掛けならば、この白でテンパイと読むでしょうが、門前なのでテンパイなら大体リーチくるでしょってことで、
少し控えめにイーシャンテンでしょうね。

とするといつリーチが来てもおかしくないので、下家の安牌は確保しなきゃいけないでしょうね。
さすがにこの牌姿では勝てそうにないし、勝負もしたくないw

実際には

0713t2手出し白答え

ふむ、イーシャンテンです。
下家は今4sをツモって打白でした。

普通なら1s切りますが、5s引きの一通へのターツ振替を見たんですね、なるほど。

ていうか、これ

自分以外全員イーシャンテンやんけ!!!

麻雀って怖いですね・・・

だがしかし!これがもつれて、この局の結果はこう。

0713t2結果

「あれ、下家イーシャンテンと思ってたんですよね?手出し1s入ってますけど、ずいぶん無筋切っていますね?」
「ええまあ、この1sは空切りっしょ。それに無筋ったって8sと7mだけだよ」

実際ほぼ空切りみたいなもんでしたが、どうなんでしょ。
正直7mは結構寒かったのですが、ちょっと押しすぎだったかも。
後で考えてみましたが、1s空切りの根拠も乏しかったですし。

仕掛けならはっきりオリますが、ダマのケアは課題ですね・・・
今回は、点棒状況的にも下家ダマの可能性増えますので、
7mは自重して進めたほうがよかったかもですね。

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。