スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月度鳳凰卓成績

皆様こんばんは。
masasioです。

もう5月も終わりですので、成績を総括したいと思います。
いやー、早いですねえ・・・
ゴールデンウイークがあったんですよ?信じられませんね・・・


さて5月後半はどうだったんでしょうか?

まずは5月前半の成績

5月前半成績


んでもって5月結果

201505結果

前半と後半意図せず全く同じ打数になりました。

前半 14-17-21-28 Ave2.78 2.8段
後半 21-19-24-16 Ave2.43 9.4段

トータル
Ave2.61  5.2段

チャオんなくて良かった!!!

麻雀短期だとここまで変わるんです。
これは「前半ダメだったから後半集中して打った」とかそういうわけでもなく、単にブレだけの問題です。
むしろ前半のほうが一生懸命打ってました。後半は携帯見ながら・・・とか多かったですし(それはやめろよ!)

前半はつかなかったと割り切って、いいイメージを持って6月頑張りたいと思います。

ほぼ原点ですし、もう一度一から頑張りましょうかねえ・・・

6月の目標

1、8段昇段

打数的にかなり上質な確変を引かなきゃなれないでしょうけど、今年も半分終わっちゃいますんで・・・
今年の目標はこちらにも書きましたが、「九段タッチ」でございます。

安定7段切っている豆鳳ですが、ここはブラさずに行きたいと思います。
そのためには?少なくともできるだけ早く8段になっておかないと・・・というわけで6月の目標にしました。

具体的には・・・

残1355ptを稼ぐには・・・

30-30-20-20で1350ptですね。

これだと安定段位は11.5段。

安定7段切る僕からすれば、かなりの上振れ、まさに確変が必要ですね。

打数をいじってみて・・・

35-35-25-25で1350pt

安定段は10.6段。

40-40-30-30で1350pt

安定段は10段

うーんこれ以上打つのは厳しい。

過去の成績を見ても、100戦以上で10段以上の成績を出したことはないのでこれでも相当な確変です。
が、先月は163戦で安定9段超えなので、チャンスはあるかとおもいます。

2015y05m30d_235314961.jpg

ちなみにこちらが今月の100戦以上安定段位ランキングです。

100戦以上打って安定段10段超えてらっしゃる方もちゃんといらっしゃいますので、無理な目標というわけではなさそうです。

さて、ここまで読んでいただきましたが、実はここまでのくだりはほぼ意味がありません。
なぜなら?

「取らぬ狸の皮算用」

だからです。
まだ目標にはなってないです。あくまで希望。

では自分にできることは何か?

ただしっかり打つ!

140戦なので1日5戦×28日

5戦ペースを維持して、ながらうちせず、進捗気にしながら打つ!!

それだけしかできません。

ちなみに、あまり牌譜の見直しも来月に限りしないでおこうと思います。
いろいろ変えずに打ったほうが安定する気もしますので。

まずはしょうもないミスが起きないよう、ペース乱さずに打つのが目標になりそうです。

2、ブログ更新

牌譜の見直しはしませんが、ブログのほうはボチボチ更新していこうかなと思ってます。
具体的には・・・

麻雀本レビュー

手元にあるのだけでも、須田本、堀内本、石井本、石橋本があります。
全部読了済みですが、忘れているのでもう一度読み直して、レビューしたいと思います。

さらに比嘉本、西園寺本、みーにん本も出ます(出てます)ので買うかどうかも悩ましい・・・

みーにん本は三河勢であるみーにんさんの応援もかねて購入予定ですが、後の2冊は微妙です・・・

その前に、次回の記事ではTwitterで炎上したリーチ判断について書きたいと思います。

今回は完全に自己満ブログですw
さーせんw

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

twitterで炎上?した何切る

皆様こんばんは。
masasioです。

まずは告知(昨日大事なことを言い忘れました)
明日5/16(土)21時~
木原プロ ブログマガジン杯 準決勝C卓 
に出場いたします!!

放送ページはこちら

なんと解説は鳳東の餃子職人。餃子を包ませたら右に出る者はおろか左に出る者もいない

どんよくうううううう
donnyoku.jpg

木原プロとどんよくプロの軽妙な餃子トーク・・・じゃなくて、エロゲトークをお楽しみください!!(爆)

猫つながりでついでに・・

翌週5/23(土)21時からは
ブログマガジン杯 準決勝B卓

放送ページはこちら

もちろんどの卓もハイレベルなのですが、B卓もまたメンツが濃い!

さらに解説が・・・

鳳南九段 株にスロットに忙しい

ZERO!!

ZEROさんはちょっとした?知り合い(と言っても10年くらい会ってないが)なので是非聞いてやってください!
(B卓だけ予約が少ないのはまさか・・・)

告知終わり




早速本題に参ります。

先日twitter上で炎上話題となった何切るがなかなか面白かったので紹介します。

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国

ドラは西:麻雀王国

東1局 南家 2巡目としてお考えください。
(マン、ピン、ソーは適当です)

制限時間は10秒!

ちっちっちっち・・・


さて!何切りましょう??

といってもほぼ一択だと思ってたんですよねーだから最初はあまり深く考えませんでした。

はい!せーの!

三筒:麻雀王国!!

まあこれが一番普通でしょ。チートイツイーシャンテンに受けるには、三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国しか切れません。

しかも
六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国でメンツができている。

そうくれば、もう消去法で三筒:麻雀王国しかありませんよねえ?

初めは私もそう思ってました。

しかし、あるものですね、奇手が!

六筒:麻雀王国!!

まさかのメンツクラッシュ!

まーね確かにね、実戦では六筒:麻雀王国切ることありますよ。あります。

巡目は早いですがメンツ手だとごつごつして上がりにくそうなので、チートイツ一本に絞る一打。
テンパイした際に三筒:麻雀王国待ちでリーチに行った場合上がりやすくなる効果もあります。

しかし、出題者の意図はもう少し別のところにあって・・・

ここから
九筒:麻雀王国をチーして仕掛けてアガリに行こうとする意図なのです!!


いやー目から鱗でした。
最初は「そんな仕掛けあるかいなW」と思ってたんですが、よくよく見ると「意外とありやな・・」と思うようになりました。


もし仮に九筒:麻雀王国をチーしたとすると・・・?切る牌は八萬:麻雀王国

んで牌姿がこう

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国  九筒横:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国

元の牌姿が

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国


まだ序盤です。
仮に天鳳鳳凰卓でこの仕掛けしても、十中八九「無視」されます。

役牌もばしばしかぶせられますし、一九牌なんていわずもがな。
泣く子も黙るドラの西:麻雀王国ですら、少々まとまっていたら「ぽいっ」と出るでしょう。ぽいっと。

2副露まで行くと、巡目によっては対応されます。
鳳凰民守備固いネ。

しかし九筒:麻雀王国チーしてすぐに何かもうひとつ鳴ければ対応されずにさらにもう一鳴きすることは十分できると思います。


ざっくりと打牌の意図が分かったところで、メリットデメリットをまとめてみたいと思います。




メリット

・端牌ばかりで仕掛けやすく、速度が上がっている可能性が高い。
・メンツを崩しているが、チートイツのイーシャンテンを維持しているので鳴けない場合でもそこまで速度が落ちていない。
・トイトイ(ツモスー)に渡れる。

これはtwitterでも取り上げられてなかったのですが、こういうことです。
もし今後、六筒:麻雀王国を切った後門前で一萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国西:麻雀王国のどれかがアンコったとします。

すると、

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国

こんな感じになります。

これって何切ります??

六筒:麻雀王国を自分で切ってることを加味すると、七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国もしくは、三筒:麻雀王国でしょう。
いずれにしても、トイトイの2シャンテンです。自然ですね。

ですが先に三筒:麻雀王国を切って、同じように何かアンコったとすると??

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国

こうなりますね。

これは??普通は一萬:麻雀王国九萬:麻雀王国一筒:麻雀王国のどれかを切って、門前リーチのイーシャンテンに受けるはずです。

どっちがいいか?は微妙ですが、個人的には仕掛けも効くし、打点も落ちるわけではないので、前者の形のほうが良い気がします。

すくなくともどちらか一方が圧倒的にダメ!!ってことはなさそうかと。


メリットはこんな感じかな。



デメリット

・仕掛けが効くがフリテンターツ含みなのでかなり不安定。鳴ける保証もない。
・仕掛ける代わりにメンツ手はほぼ放棄している。九筒:麻雀王国が鳴けないとチートイツ一本になってしまう。
・大体仕掛けることが多くなると予想されるが、仕掛けると打点が下がる。

こんなところでしょうかね。

どっちが得かちょっと私には判断が付きません・・・

しかしながら無い知恵を絞って結論めいたものを・・・


・3900のアガリやテンパイ料の価値が大きい局面は打六筒:麻雀王国

・放銃をしたくない局面、打点が必要な局面、自分が上がらなくてもOKな局面は自然に打三筒:麻雀王国

こんな感じでいかがでしょう。

結局は、今がどういう局面かを的確に判断することが一番大事なんですけどね。

私もチャンスがあれば、このようにメンツを崩して仕掛けやすくする打牌選択も取り入れたいと思います。

勉強になりました!!

今回はこの辺で!!

4月、5月前半の鳳凰卓成績&木原プロブログマガジン杯告知

皆様こんばんは。
masasioです。

気合い入れて天鳳打つぞーと思ってコーヒー飲んだのがあだとなって寝られません。

もちろんその半荘は・・・

ラス!


さて、まずは4月の成績です。

163戦

46-45-35-37

平均順位:2.39
安定段位:9.1
ポイント:+1170pt

途中2750/2800までいくもそこから失速・・・

そんでもって、5月前半の成績を・・・


5月前半成績

平均順位:2.78!
安定段位:2.8!
ポイント:-1755!!!


僕は悲しいよ・・・

まあねいうてね、80戦て短期じゃないですか―っていうじゃないですか。
それでもつらい。

負けが込んでるときは愚痴っぽくなるのでいけませんな。

自分にできることは、目の前の半荘をしっかり打つことだけ・・・

5月後半も頑張ります!!


暗い話はこれくらいにして、明るい話題。

恒例となった木原プロのブログマガジン杯。
今回で第5回だそうです。すごいですね。

というわけで私masasioも準決勝に出場します!!

毎回エントリーさせて頂いてまして、天鳳の有効期限もたくさんいただいております!!

ありがたやありがたや・・・

「何それ??」って方はこちらをぜひご覧ください。熱いでしょ??

次回は7、8月に企画されるようですので要チェックや!!

ちなみに私の成績は・・・

第1回 予選落ち
第2回 準決勝敗退
第3回 決勝敗退
第4回 あまりの成績の悪さに予選参戦せず・・
第5回 ???


そろそろ・・・順番じゃないでしょうか????

ちなみに過去の自戦記は
こちら
そちら

放送予定日は

5/16(土)21時~
(最大半荘5回戦)


今回も木原プロのブログマガジン会員でない方でもご覧いただける無料放送となっております。
お時間ある方は是非ご覧ください。


タイムシフト予約はこちら


今回は絶対優勝するぞ!!

今回はこの辺で!!

変則捨牌のリーチへの押し引き判断 2

皆様こんばんは。
masasioです。

さ、忘れないうちに前回の続きです。

もう一度局面を。

ちーてんとる??

チーテン取って、この局面の3大危険牌といってもいい西を切るか?という問題。

麻雀の教科書「ネマタ本」を見てみると・・・
こういう機会がないと開くことがないw

講座30の「対リーチ押し引き」を参照しました。

自分子、相手子の良形は「押し有利とのことです。
押し有利とは「押したときとオリたときの局収支が500点以上差がついた状態」とのことです。

ま、そーだわな。

もう少し掘り下げてみると・・・?

「切る牌の放銃率が5%上がると放銃時平均点が(相手が子の場合)260点局期待値が悪化します」
(実際はアガリ率も下がるのでもう少し悪化する)

なるへそ・・・


てか、こんな細かいデータ?シミュレーションみんな活用してる??(爆)

P159の巡目ごとの放銃率の表を参照すると、14巡目の生牌字牌は放銃率7.5%~10%とのことです。

だいたい10回から14回に1回くらいの感覚ですね。

今回の局面でいくと体感でもう少し高そうじゃないですか??

打ってるときは「2割くらい当たるんじゃね?」と思ったんですがどうでしょう。

仮に20%当たるとすると、局期待値が520点以上下がるので明確に押し有利とはいえなくなりそうです。


続いて打点を考えてみます。

P157のアガリの平均打点の表によると「子の平均リーチ打点は5600点」です。
これは有名な数字ですね。

さらにP163ドラがたくさん見えているときを見ると、平均打点はドラが2枚見えているときの物で、1枚見えるごとに子のリーチ打点が400点下がるそうです。

へえー

この場合字牌はドラなので実質4枚見え。さらに赤が2枚見えている。
平均打点は4000点ってところでしょうか。(赤も勘定に入れて言いのかは分かりませんw)

データ的に見ればそんな感じ。

捨牌的にはどうか?
ドラは無い、赤は2枚見えてる。
残りの赤5pもほぼ持ってなさそう。

3pがないので3色がらみは無し。
あるとすればチャンタ、イーペーコー、チートイツ、マンズ一通ですか。
混一もあるか??

ぶっちゃけ大体リーのみっぽくね??

まだ東初。点数に動きがないとあれば局収支で打つべしー

っていうかマックスで8000点のリーチに3000点のリャンメンなら半分くらい当たる牌じゃないとつりあいませんね?
そしてリーチ相手に50%の危険度の牌はあり得ないといっていいでしょう。

というわけで、実戦でも長考の末



チーして打 西!!


自分の読みを信じながらも、冷静に損得を考えることができたと思います。
惰性で打ってたら何も考えず押しか、条件反射的にオリかになってしまうので、しっかり吟味したいところですね。


さて、気になるのがこの局の結果ですよね??

ね??

ここまで引っ張ったからには・・・??


ぺん3m


なーんてね。
西はセーーーーフ。

入り目1sで、頭になって他の待ちのパターンでした。

しかし有力と見ていた6-9mでもなく、6-9sでもなくペン3mでした。

2m切った時は??

2m先切り

ほっほう!
2m浮かせうちですか。

混一、ソーズ一通本線でチャンタは押さえって感じの打牌ですね。

なかなか手役派な一打に見えますが、仕掛けも効きますし、手なりで打っても安くて遅いので有力だと思います。
なるほど。


白5sの切り順になったのは・・・

5sきり

ここで5s切り。

打白の時点で形は出来ていますが、形が弱いので、一通や混一の可能性も残してくっつき要員で残したってことですね。
なるほどー。

「いろいろ読んでも結局外れてるんだから意味なくね??」

まあねー

でも普通に打ってればペン3mはなさそうなんですけど、実際にはペン3mだった。

なんでっていうと、手が遅そうだったから手役狙いに走ったからですよね?

じゃあ今度はもう少し手役も加味して考えようかな。

こういう感じで読みを蓄積していけば、少しは役に立つんではないでしょうか??



今回はこの辺で!!

変則捨牌のリーチへの押し引き判断

皆様おはようございます。
masasioです。

ソファで寝落ちしたら、朝早く目が覚めてしまい、仕方なく?天鳳。

皆さんもよくありますよね?


そんな早朝天鳳での一コマ。
リーチに対して長考した局面があったのでご紹介します。

局面はこちら。

ちーてんとる??

前巡に上家からリーチ。
今切られた7sをチーしてテンパイに取るかどうかっていうお話。

絵面だけ見ると、チーテン取って問題はなさそうですか?
西は生牌ですけど、普通ならこれくらい切っちゃいそうですね。


しかしよくよく見てみると、上家のリーチに西が危険すぎる・・・気がするんですよねー

というわけで珍しく長考に至ったというわけなんです、ハイ。

もちろんリーチの待ちや牌姿を読むといっても、読み切れるわけもないので、明確な答えは出ないと思いますが、
一応上家の切出しから手牌を推察してみようかと思います。

麻雀たくさん打ってる人ならまず目に付くのが、4s、東、2sの切り順でしょう。
4sはツモ切りですが手の内のカン3sターツを嫌っているという点では同じことです。

ポイントは2枚切れ東のツモ切りを挟んでいること。
これが2s、東の順番だと単純なターツ落としですから待ちは別の部分である可能性が高まります。

ほぼ安全牌の東をツモ切ってまで残した2s、これは間違いなく関連牌です。

・・・

・・・

いやわかってますよ、鳳凰民ならここまでは一目ですよね?
いやね、一時「麻雀に読みは必要ない!!」みたいなの流行ったじゃないですか??
そこでいう「読み」ってこういうんも含まれるんですかね??

って思いますよね。

確かにこんなこと考えるまでもなく勝てるフィールドもあるでしょうけどね。


・・・

話がそれました。

2sが関連牌のソーズの形ってどういうのがあるでしょうか??

112
122
233

223
224
244


他にもありますよね?

246
245667


などなど。

もちろん今回は自分で4s5sを切っていますので、かなりの形は消去できます。

112
122
224


牌理的にはこうですか?

ただし224なら4s切ってリーチしそうです。
可能性としては、シャンポンの片割れが2枚切れか、234の三色があります。

しかし今回はおあつらえ向きに3p4pが4枚見えなので三色はありません。

当然123の三色のないので少し安心できるところです。


ということで、待ちの可能性は

1、ペン3s(カン3s)
2、1sと何かのシャンポン
3、1s頭で他の待ち
4、ソーズが完成して他の待ち
5、チートイツ


ここで大事なのは3と4です。

巷の雀荘でえらそうに読みを披露してくる方がいらっしゃいますが、3、4について言及してる人は見たことありません。
(たいてい「なんだ1sアンコかー」とかで終わってる)
3、4を考えると切りがないから読みの優先順位が下がるんでしょう。


さらに掘り下げていきます。

2、1sと何かのシャンポン

シャンポンの片割れを読むのは不可能です。
ただ、5pとのシャンポン・・とかはいくらなんでもなさそうですよね?

シャンポンでケアするのはまずは字牌とドラ次いで端牌です。

今回は字牌は全て2枚切れですから却下

西以外は!!

そう、字牌は西だけアウトです。
(西は一発でつかまされたんだからね!!)

ドラの南も2枚切れなのでOK

続いて端牌で残ってるのは9mのみ。

後は捨て牌的にありそうなシャンポンは・・・?

8sくらいしかないんですよ!


は?そんなわけないでしょ?って思うじゃないですか?

確かに、例えば6mとのシャンポンとかもあり得ます。
ただ4m先に切ってその後手出し2枚切れ白、中は手順通りではないので可能性は下がりますよね?

てなわけでシャンポンなら西、9m、8s、その他、の順にありそうといえます。

次、
3、1s頭で他の待ち

これはパターンがかなり増えます。

とはいってもピンズはもう受けがありません。
出来メンツ(678とか)があるかどうかってところです。

マンズは・・・
先ほどの2m4m先切ってその後手出し白中なので下の可能性は低いです。
ありそうなのは6より上、67、78、79、89あたりか。(68は4mと関連があるので少し可能性ダウン)

ソーズも上です。
78、89辺り。(79は・・・以下略)

当たり前ですがシャンポンの可能性がある9mや8sの周辺が危険です。

4、ソーズが完成して他の待ち
3、と同じですね。

5、チートイツ

麻雀というゲームを奥深くかつクソゲーにしたらしめる役「チートイツ」
変則捨牌の王様です。

ここまで読んでいただいた方も「どーせチートイツなんじゃあ」と思ってらっしゃるかもしれないですねw

しかし今回はそこまでチートイ率が高くなさそうなんですよね・・・
おそらくターツ落としが最終の4s2sしかないせいだと思います。

あ、その前に重要な情報。

上家の打5s
は対面の5sポンのです。

対面のポンが1巡目とかなら、チートイ決め打ちの可能性が無くなるんですが、そうはいきませんでした。

しかしながら白5s中の切り順が気に食わない。一応赤狙いという理由があるが・・・
その後の東2sも微妙。・・・だけどソーズ安いんで2s残した可能性はあるか・・・

さらにドラの南も3枚切れてる。東や中を切ってまで残す牌ってあんまない気がする。

最有力候補は・・・



西

ですけどチートイにしてもメンツ手とのテンビンみたいな感じだと思います。
なので西はあってもトイツじゃないかな?1sもトイツっぽい。
ありそうなのはソーズ89から8とか9引いての単騎
マンズ78から7、8引いての単騎(2枚切れなのでリーチには来なそうですが)でしょうか?

ただ多分これは読みすぎ。
「チートイ決め打ちじゃなさそうかなー」くらいが実践的でしょうね。


さてと、待ちのパターン的にはこんな感じでしょうか。

になみに実戦ではここまで考えていません。
考えたのは

1sシャンポンか?ペン3sか?

片割れは?字牌は西しかねー

他の受けは?
ピンズ全滅
ソーズは上
マンズも上

チートイ?うーむ・・


ここまでです。

長々と書きましたが、西が危険なのは誰が見てもわかるので、あんま意味なかったかもしれませんw

しかし今回の本題は、このリーチに対する押し引きです。


パッと見だけではなく牌理的にもそこそこ危険な西切ってチーテン取りますか??


今回はこの辺で!!

リアル脱出ゲームのススメ

皆様こんばんは。
masasioです。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか??
実は私は、ゴールデンウィークが休みなのが初めてでして、覚悟はしていましたがやはりどこへ行っても人人人・・・

矢場トンや味仙の前には大行列で、食事にありつくのも一苦労でした。

やはり出かけるには平日休みが一番ですねえ。

天鳳もたくさん打ったんですけども・・・

hidoi.png


大炎上!!

なんで連帯率よりラス率のほうが高いんだよ!
あほか!

・・・

というわけでお麻雀のことは考えたくないので(とはいっても5半荘くらいしっかり見直ししました)
私の麻雀以外の趣味である「リアル脱出ゲーム」の紹介をしたいと思います。


リアル脱出ゲームとは何ぞや?

読んで字のごとく「実際に」謎を解いたり、アイテムを探したりしながら、様々なシチュエーションから「脱出」するゲームです。

まあこれだけでは何のことかよく分からないので、具体的に説明しますと・・・

1、ヒミツキチ型

ビルのワンフロアぐらいの会場で、6人チームが10~20チームくらい参加します。
各チームにテーブルが割り振られ、そこでさまざまな謎を解き進めていきます。
会場内は舞台設定がしっかりされていて、ヒントや問題などが掲示されています。
参加チームも多いので何かを探したりすることは少ないです。

沢山のチームが参加しているので、自分のチームだけ脱出!みたいなことになるとすごく盛り上がるでしょうねw

2、アジト型

マンションの一室くらいの広さで行い、10人1チームで参加します。
参加は1チームのみ。
ヒミツキチ型と比べて、実際に閉じ込められてる感が半端ないです。

アイテムなども入念に探さないと見つからないので、「家具を動かす」「壁を破る」など実際に探索できます。


3、屋外型

球場や遊園地など、屋外で行う脱出ゲームです。
特にチームというよりは個人戦です。もちろん何人かで行動することが多いと思います。

特徴は何よりも敷地が広い!ってことにつきます。


・・・・よーわからん

Q 1チーム6人とか10人とかってどうやって集めるの??

A それぞれの脱出ゲームごとに公演時間と定員が決まっています。
参加するためには自分の希望する回のチケットを買います。
仮に一人で参加するなら残りの5人なり9人なりは「全く知らない人」になります。

逆にチケットを10人分とって参加すれば、希望すればその10人でチームを組めます。
(私はいつもこの方法です)


Q 謎を解くってどんな謎?

A 色々ですw

よくあるパターンとしては

10問程度の小謎を解く
(小謎はクロスワード、数独などから迷路、計算など様々です)

解答用紙に記入するとキーワードが!

キーワードを使って先に進むとまた10問程度の小謎が・・

全部解くと最後のo謎が出現!

無事溶けると脱出♪

みたいな流れです。

実際にはこんな感じです!
あとはこれとか

実際には会場内にあるアイテムを使わないと解けなかったりするので、もう少しひねった問題が多くなります。

また、最後の大謎は今までの問題を全部使ってなおかつヒラメキがないと解けないのでかなり難しいです。
実際最後の謎までたどり着いてもそこまで・・・というパターンが一番多いと思います。

この辺の練習問題をあっさり解けたよーって人は脱出のセンス有りだと思いますので、ぜひ一度実際に参加してみてください!!

最後の謎まで解けて脱出できた快感と言ったら・・・
特にヒミツキチ型だと、他のチームもたくさんいますからね。無茶苦茶優越感に浸れますよ~


ちなみに私の戦績は・・・

エスケープ博士からの脱出 脱出成功!! 脱出率:35/285=12.3%  名古屋最速
暗殺教室からの脱出 脱出失敗 (現在公開中 参加当日15組中脱出できた組はなし)
金田一 寒獄山荘殺人事件 脱出失敗 (脱出率不明 参加当日 10組中達成無し)
コナン 奇術城からの脱出 脱出成功!! (現在公開中 参加当日 16組中4組脱出)

現状5割です。大体月1くらいのペースで参戦予定なので今後もどんどん脱出したいと思います(もうすでに3公演予約してありますw)

若い女性の参加者も非常に多く見かけますので、出会いが少ないと嘆いているあなた!!
狙い目ですよ――

今回はこの辺で!!

5/2深夜の鳳凰卓

皆様こんばんは。
masasioです。

寝付けないので簡単にブログ更新!

今回は愚痴多めですw

今日の天鳳は134434で-315pt

うーむついこの間昇段戦だったのが夢のようだ。

今日のラスその1

東初に3900上がる。
好スタート

その後横移動ツモられが続き、ラス前に

つもられ

裏のって満貫

ちょっと嫌な予感・・

ちなみに上から7p出たときは

7pなかない

こりゃ鳴けないな。4pなら鳴くかも。あと3mとか。

ま、しゃーなし

オーラスは・・・

うら1


当然のように裏1

ラス!

次!

8s2600

ハイパーウルトラ全ツ
26で済んでラッキー!!

その後ノー放銃2テンパイにも関わらず、この点数。

いままで調子よかったのはツイテたからだと実感。
自分に都合の悪い横移動やツモラレしか起こらない・・・

そして

ぴきった

ぴきってラスト!!

親がないならまだ分かるけど、親も残ってるし、親リーだからもう1局ありそう。

仮に流局したとして、親番含む3局で20000点弱追いつけばよい状況。

残りラインは2-5p 3-6p
2-5m 5-8m
1-4s 4-7s 3-6s

7本しかないのwこりゃ厳しいわ。
残りツモも4回とあれば、結果論でもなく「鉄オリ」でしょう。

これくらいでピキるなんて明らかに修行が足りてません。

3ラス目!

むずかしい8000

親リー含む2件リーチにワンプッシュで8000ゲット!

これはぴきってませんw

時間ぎりぎりまで残り本数考えて、結局2人に無筋じゃないので押してみました。
ダマにしたのは両無筋引いたら降りるため。

打点もあるので押してもいいんじゃないかな??


あんこおとし

今度は両無筋持ってきてオリ。
これはオリ優位でしょうさすがに。

ね?ぴきってないんですよ。
切れ打ちダメ絶対。

結果は次巡4sツモってきて泣きました。
対面から上家へ8000横移動。

続いて・・・

29002015050302gm-00a9-0000-2f243ceetw=1ts=6.jpg

まあこれもいいでしょう。
特に点数的にも行きますよね?

ぐぬぬ

ぐぬぬ・・・
7s3山ですか・・・

少しリーチも考えました。
対面下家から出て裏1でトップ。

まあでも無難に、
2人が4p切ってるのでアガリ率的にダマ優位と思います。

ぐぬぬ2

今度はリーチはないですよね?
18000じゃあ変わらないし、アガリ率も全然違いそう。

にしても薄い・・・

ぐぬぬ3

次局もあっさり・・・

ちょっと心折れてきた

ぐぬぬ4

はいついにピキったー!!!

仕掛け自体の是非は置いといて、「絶対オリル絶対オリル」とぶつぶつ言いながら速効ツもぎってましたw
もちろん「安目!」って言いながら。

でも裏ドラでしたーみたいな。

ま、降りても3pパコられてますけどね・・・
こんな山あるんかいな・・・

牌譜見直すまでもなく、メンタルの弱さに愕然としました。

これじゃあ勝てません。

今日ブログ書いて吐き出したので、また気持ちを入れ替えてコツコツ頑張ります!!


今回はこの辺で!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。