スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/28(火)の鳳凰卓 オーラスの戦い

皆様こんばんは。
masasioです。

絶賛鬼打ち中ですが、ちょっと打牌が雑になってきたので休憩がてらブログを更新します。

前回は、2フーロや親に対してオリてうまくいった局面を・・・などと書いたのですが、

なかなかいい牌譜がなかったので、今回はオーラスの状況判断について。

いうまでもなく、オーラスに近づくにつれて、状況判断はシビアになってきます。

オーラス、ラス前あたりは東場とは明らかに違う選択も多くなってくると思います。

まずはトップ目のオーラス。

自分が親なのでこれが最終局。
これは大きいですね、次局の事を考えなくても良いので。

オーラスのテーマ

まずラス目との点差は26.200点。
自分がリーチ棒出してハネ満打っても大丈夫。
99%ラスは無い。

こんなオーラス一日にそう何回もあるもんじゃないですね。

続いて、3着との点差。
16.400点。
満貫放銃はセーフ。リーチ棒が出てたらダメ。

2着との点差は、
7.000点ですね。

条件パッと出ますか??

1.300/2.600か3.900直です。

さあ条件確認も終わったし、どう進めていきますか?



・・・と思うじゃないですか?


まだですよね?

他家の条件も確認しておかないといけません。

天鳳において、特にオーラス他家の動向は一番大事!!
あ、一番かどうかは適当です(爆

まずはラス目。
ラス目のオーラスの目標は?

そう、「ラス抜け」

まあこの状況だと、フリーでもラス抜けを目指すしかないでしょうね。

ラス抜けの条件は?

「満ツモ、出ハネ、5.200直」

です。

つまり、ラス目が私から「ロン」する場合はハネ満の可能性がある手だと言う事です。

逆に、鳴いて満貫の手や、ドラドラリーチに当り牌を切っても当たってはくれませんね。

また、ラス目にアシストをしたいですが、最低5.200いるので、何でもアシストと言うわけにはいきそうにないですね。

次!!

3着目はどうでしょう?

ここは結構悩みどころです。

ラス目に満ツモでラス落ち、自分満ツモで2着。

この方は八段なのでラスだと-150pt
2着は+45pt

これを踏まえると、無理に満ツモ作ってくるってことは無いでしょう。

ポンチーして1.000点みたいないわゆる「ラス回避」の上がりも普通にありそうです。

最後に2着目。
ラス目にハネ満放銃だとラス落ち。
まあ実際にはそうそう無いですね。

ここが一番前に出てきそうですか。

現状+45pt
トップ+90pt
3着に落ちると±0pt

かなりシンプルに考えられそうです。

とまあここまでは配牌をとりながら考えてないといけませんね。

オーラスのテーマそに2

進んでこう。

実際打ってるときは、「どこまで行こうか・・・」と悩んでいたんですが、今見返すとここもかなりシンプルに押し引き出来そうですね。ただリーチはちょっと打ちたくないですけど、6m引いたら2-5pでリーチですかね。

うん。巡目にもよるし、他家の動向にもよりますけど、基本的にはリーチでいいでしょうね。

根拠は・・・

リーチ棒を出す事でのデメリットはいくつかあります。

可能性として大きいのは、「上家のリーチに対して満貫放銃で3着落ち」でしょう。

しかし上家は12.000放銃するとラス落ちするので、そうかんたんには向かってこれないはずです。

現状:±0pt
満直+90pt
満ツモ+45pt
親満放銃-150pt

うーん。
こうやって整理すると、向かってきてもおかしくは無いか。。
トップ目リーチだから、基本役無しなので、12000の可能性は低くなるのも加味すると、満貫見えれば素直に押してもバランスは取れてそうですね。

ただ、実戦的には、この点数でラス落ちのリスク取って攻めてくる人は少ないかもしれません。

オーラスリーチに』どこまで行く

結局対面が、上家に8.000放銃でめでたくトップ終了。

これも、リーチ入ったときに「どこまで押そうかなー・・・」と考えていたんですけど、巡目と安牌の枚数的にしばらく押しでいいですね。

リーチ赤々の5.200なんてのを放銃してトップ!!ってこともありそうですし。

むしろ打ってるときはオリ優位だと思ってましたが、とてもオリ切れないですね。

オーラスの判断は非常に重要なので、日頃から訓練しておきたいです。

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

10/16~10/25鳳凰卓成績

皆様こんにちは。
masasioです。

多忙につき久々の更新です。
とりあえず、現在の進捗を報告いたします。

10月トータル


131戦
41ー28ー28ー34

16日~25日までの成績は?

85戦
27ー21ー17ー20

1265pt→1940pt

R2124→2167

ラス率がだいぶ減りました!

23.5%なので、天鳳位基準ではまだまだ高いですけど、25%オーバーの過去から比べると劇的に良くなったのではないでしょうか?

もちろん、85戦でどうこう語ることはできないかもですが、2フーロ、親にはオリる!を実践して、良くなってきていると信じたいです笑

自分の中でテーマが決まっていて、結果も悪くないので、あとは引き続き打ちまくるのみです!

次回は2フーロ、親にオリてうまく行った局面でも書きたいと思います。

今回はこの辺で!!

10/16(木)~10/18(土)の鳳凰卓

皆様こんばんは。
masasioです。

最近は2フーロと親をケアしながらひたすら打ち続けております。

そんななかでもヌルーイ放銃もあるので、見て行きましょう。
またしても、ラスを引いた半荘を中心に見て行きます。

2フーロへの放銃

VS2フーロ子

5pポンされて打7p
この南で8000放銃です。

自分は弱イーシャンテン。ドラ1
3pが良さそうな河情報ではあります。

これは「南くらいいいだろう」」という甘い放銃。

基本「2フーロにはオリ」を適応で問題ないとは思うがどうでしょ?

まず、点棒状況はラス目なので、押し度アップ。
仕掛け者が3着目なので、これも押し度アップ。
(トップ目ならツモられても、3着目と点差変わらないし、3着目が放銃したりして落ちてくるかもしれないためオリて得するケースが多い)

残り局数はまだ東2なのでたくさん。親は後1回ある。オリ度アップ。
(極端な話オーラスならほぼ押すしかないですね)
安全牌の数も現物3枚、役も限定できそうだが、中があるのでオリきれるか微妙。
まあ現物3枚だから若干オリ度アップか?

最後に手牌。
2600~3900愚形イーシャンテン。巡目もまずまず残って、アガリも見えなくは無いか。微妙。

本来はこのような押し引き判断をするのですが、結構微妙です。

というわけで、明らか押し優位じゃなければオリるようにしてみよう!って感じでオリ他方が良かったぽいです。

東2っていうのと、自分の手牌が微妙なのが大きいですかね。
ここで3着目に上がられてもまだチャンスはあります。

押す人もいるレベルかとはおもいますが、こういうのは私は降りるようにして行きたいです。

2フーロへの放銃2

もう一発。
VS2フーロ子その2

これは鉄板オリです。
こういうポイッと切っちゃうやつなんとかならないっすか?PCに張り紙して打つしかないな。。。

「ケイテンで無筋切るの禁止!!」

特に東場ならなおさらですね。
ノーテン罰で着順に影響は出にくいです。

多分無意識のうちに、「ケイテン大事」って刷り込まれてるんでしょうね。
高段位の方の観戦でも分かってる事ですが、無筋切ってまでケイテンを取ることなんて殆ど無いです!!

一人ノーテンいやだ?
ふむ。まあイヤですよ。

でもこの巡目、まだ被ツモ、横移動、他家のオリ等もありえますよね?
まして自分一応3着目です。
親も5分5分でテンパイ取ってそうですし、まだ東3局。
しかも安全牌8p3枚もあります。

こんだけオリ優位なのにポイって切っちゃう。
なんなんでしょう?

・・・

まあいいや。

ケイテンは取りません!!(爆)

さて続いてこちら

親リーチに放銃1

VS親リー

分かりにくいですが、今リーチ宣言牌のドラ南をポンして打3sで116放銃。

これはどうでしょう?

自分8000リャンメンテンパイVS親リー

親の無筋もまだ14本もありますので、押しでいいと思います。
スルーすれば、現物3枚なので、一応オリの基準は満たしていますが、巡目的にオリ切れるとは言いがたいので、
テンパイ取っちゃったほうがいいですよね。

これが宣言牌2sならポンせずですけどね。

あとはもし3sが通ったとして、脇二人の様子を見て決める感じですかね。
まあ自分8000リャンメンなんで押しそうです。

続いて

ラス目だけど・・答え


VS2フーロ親、2フーロ子

9mで2900放銃。
うーむ。。。

これはしのげないですかねぇ。。

仕掛けが入った段階で、1m9m先に切って南中持っておけば、少しはしのげたかも。

この局面は詰んでるかもしれないので、放銃もやむなしかもしれませんが、こういう局面でも、親のツモ、
3着目の放銃に期待する強い心を持ちたいです。

もういっちょ

ラス目から親へ放銃

VS親2フーロ、子2フーロ

これは今親が4sチーした局面。
んで今のうちに・・で切った4sが放銃に。

いやこの巡目で2フーロ今のうちはないからw

チーが少考だったので、まだノーテン?と勝って読みしちゃいました(爆)

普通に1m9s9sと切っても、上がりまでありますからね。
対面の仕掛けも、123三色、678三色、中、混一(かなりなさそう)くらいしかないので、
対面に放銃してもらう思考にならないといけないですね。

どうしてもラス目だと押してしまう。
当然押し気味にはなるでしょうけれど、横移動など自分の上がり以外の結果も考えて判断するようにしたいです。

最後に

こういうほう銃は気にしない

この4mで天鳳位様に16000献上・・・

ただ、現状はこういった放銃はあまり気にせずいきたいです。
そこまで危険な河には見えませんし、ダマのケアは一番後回しでしょうから。

こういう派手な放銃をしてしまった半荘はラス!これくらい割り切って打っていきたいです。

今回はこの辺で!!

天鳳位様との違い 2

皆様こんにちは。
masasioです。

なぜかPCからFC2にログインできずアプリから更新します。画像がめんどくさいので画像は無しで笑

前回の続きです。

前回は主に放銃時について書きました。

放銃時以外に気になる点があったので牌譜を見てみました。

気になる点とは、『仕掛け』です。

前回と同じくラスを引いた半荘を10半荘見てみました。

フーロ率

天鳳位:24/85=28.2%
masasio:31/118=26.3%


ほとんど変わらず。
通常時よりもフーロ率は低めのようです。(masasioフーロ率直近131戦29.46%)

てか直近フーロ率30%切ってるっておかしくね?
まあいいや。。

フーロ時の結果

アガリ

天鳳位:4/24=16.7%
masasio:3/31=9.7%


放銃

天鳳位:9/24=38%
masasio:8/31=25.8%



流局、横移動、ツモられ

天鳳位:11/24=45.8%
masasio:20/31=64.5%


放銃時素点

天鳳位:7144点
masasio:4337点


ざっくりとこんな感じでした。

牌譜を見た印象では、天鳳位様のほうが普通にアガリに向かう仕掛けをしているという気がします。

フーロ時の放銃率が13%も天鳳位様のほうが高いので、その分アガリに向かっているのでしょう。

当然ですが、放銃時素点もかなり高いです。
前回の記事を見れば明らかですが。

その反面、アガリ率も高くなっています。

だいたいこんな感じでした。

おそらく1フーロ目の巡目が、天鳳位様のほうが早いのではないかと思います。
masasioは例えば他家からリーチが入ったりしてから、テンパイ取るような鳴きをして、結果放銃もアガリも少なくなっていると考えます。

ただこれをどう生かすかがちょっと分からないので仕掛けに関しては保留中です。

前回の記事と合わせて一応の結論ですが、

天鳳位様でも当然ラスは引くし、ノーテンから放銃もする。

ただし、自分もアガリに向かうリスクを取った上で結果高い手に放銃してしまい、ラスを引く。

そんなイメージです。

普段打ってて高い手に放銃すると、「オリだったかなあ…」と弱気になることもありますが、天鳳位の方でも同じような放銃はしてると思ってメンタルを安定させましょう笑

仕掛けに関しては今後の課題ですが、
当面は、親と2フーロへの放銃ケアを行っていきます。

今回はこの辺で!!







10/1~10/15鳳凰卓成績 天鳳位様との違い

皆様こんばんは。
masasioです。

早いもので10月も半分が過ぎました。
いかがお過ごしでしょうか?

早速10月上半期の成績です。

tenhou_prof_20141015.png


うーん。
安定の豆っぷり笑

ってそろそろ笑えないんですけどね。
好不調は誰にでもありますが、それだけじゃない気がします…

というわけでどこが良くないか牌譜を見返してみました。

具体的な局面というよりは、全体的な傾向を見て、改善点を探そうと思います。

誰が見ても問題はラスの多さ。
どうやったらラスが減るのか?

ちょっと視点を変えてみて、強い人がラス取る時ってどんなんかな?という視点で見てみました。

某天鳳位様が天鳳位になる直前の牌譜で、ラスを引いたものと、自分がラスを引いた牌譜を10半荘ずつ見比べてみました。


やはり、ラスを引く要因のうち、大きいのは「放銃」だと思いますので、主に放銃について比較してみました。

まずは放銃率

天鳳位:22/85=25.9%
masasio:24/118=20.3%


一般的に放銃率は11%~14%ですので、倍くらいありますね笑

ラスの半荘なので、放銃が増えるのは当然ですけどね。

しかし、ちょっと意外な感じがしませんか?
天鳳位のような方がラス引くときは、もっとこう地蔵ラスみたいな感じのが多いのかなと思ってました。

もちろんそういうときもあるでしょうが(そもそも10半荘ですからデータとしては見れませんし)どちらかというと、

手がぶつかって、高い手に放銃した時にラスを引いてしまう

ことが多いようです。

それは放銃打点を見ても分かります。

天鳳位:6340点
masasio:4400点


私の直近110戦での放銃素点は4759点ですので、私は特別高い手に放銃しているわけではなさそうです。

対して、天鳳位様は普段より明らかに放銃素点は高そうです。

ここまで違うものなのか。約1.5倍ぐらいになってますね。
この方の平均の放銃素点は分かりませんが、おそらく4000点台でしょう。

続いて放銃したときの自分のシャンテン数を調べました。
これも、自分よりは天鳳位様のほうが、低いシャンテン数で放銃をしているはずです。

天鳳位:0.86シャンテン
masasio:1シャンテン


あまり差は無かったですが、やはり天鳳位様のほうが放銃時シャンテン数は低かったです。

テンパイ時/放銃

天鳳位:36.4%
masasio;29.2%


テンパイしてるときに放銃になることが多いようです。
簡単にいうとめくり合いに負けてる放銃ってことですね。

続いて続いて、放銃の内訳です。

親へ放銃

天鳳位:22.7%
masasio:33.3%


リーチへ放銃

天鳳位:36.4%
masasio:41.7%


2フーロ以上へ放銃

天鳳位:0%
masasio:20.8%


ダマへ放銃

天鳳位:31.8%
masasio:12.5%


この結果はかなり衝撃でした。

masasioぬるすぎwww

課題が見えてきました。

2フーロと親には極力オリろ!!!

結果をみても、天鳳位様とmasasioでは放銃の内容が全然違いますねw
ラス引いた半荘集めて1回も2フーロに放銃してないっていうのもすごいと思いますが。

放銃局面も全て見ましたが、自分の放銃シーンはなんというか、豆鳳感たっぷりですが、天鳳位様の放銃シーンを見ても違和感が無かったです。

一言で言うと「まあしゃーないっすよ」って感じですね。

唯一、親のW東仕掛けに、9巡目に愚形2シャンテンから12000放銃してたのは、ミスっぽかったですが、誰しもミスはありますししょうがないでしょう。

かたや豆鳳位masasioは2段目の2フーロ、相手親にイーシャンテンとか2シャンテンとかで放銃してるのでタチが悪いです。
こういうの無くしていこう。

2900とか3900とかでも結構致命傷になりますもんね。
「安いからいいや」っていうのはあるとは思いますが、見返りがあるか吟味は必要でしょう。

最後に、ノーテン時の放銃素点を見てみます。

天鳳位:4914点(6340点)
massio:4576点(4400点)


()内は全体の放銃素点の平均

どういうことかっていうと、masasioは自分がテンパイとかノーテンとかあまり関係ないです。
むしろ自分がノーテンのときのほうが放銃素点が高くなっています。

ところが天鳳位様は自分がノーテンのときの放銃素点はぐぐっと下がっています。

やはり、自分がテンパイのときに高い手に振り込んでしまって(めくりあいに負けて)結果ラス。

まあしゃーねーか。みたいな傾向が強いのではないでしょうか。

ここしばらくは、「どこがあかんのかな?」と漠然と打っていましたが、課題が見えてきたとおもいますので、
しっかり改善して結果を出したいと思います。


今回はこの辺で!!

第3回ブログマガジン杯 決勝自戦記

皆様こんにちは。
masasioです。

皆様のお住まいの地域は台風は大丈夫でしたか?

早速、昨日行われたブログマガジン杯決勝の自戦記を書きます。
忘れないうちに。。

タイムシフトはこちら

ルールは準決勝と同じく、段位戦ルールで、2トップ先取です。

1回戦

2トップ先取で素点は関係なしなので、普通の麻雀に近いです。
普通にトップを目指しますが、あまり押しすぎないようにだけ意識してました。

非常に小場で南入。

しあがらず

この配牌が仕上がらず。親に4000オール引かれる。

第1打南から切ったんだけれど、これはさすがに白でした。
W南なら重なってもしぶしぶOKですもんね。

9mから切らないのは、白重なっても嬉しくないので、鳴かれないうちに早く切るってことですが、うっかり南から切ってしまいました。

結果は次巡南ツモ笑

南場の親番

配牌

おやばん

うーん。すぐ白が出ても鳴きたくないですよねえ。。
しばらくはツモをみますか。。
チートイツドラ3になれば対面さん飛ばしてトップなので、遠くに見ます。

段位戦と違って、対面さんは安い手を上りに来ないので少し猶予はあります。
(実際には満貫、ハネ満ツモでトップなので割と普通にアガリに来そう)

結局、こうなって、下家のリーチに放銃。

ほうじゅう

これで終戦。

なのですが、リーチ入る直前に

8mとしろ

今8m引いて、白切ったところです。
なんで白先か?対面の国士警戒です。

が、普通は8m先に切りますよね?
国士なんてめったにテンパイしないので無視が基本です。

今回はたまたまイーシャンテンでしたが8mの方が危険になる可能性が高いです。

手拍子で切っちゃいました。

結果は絵に描いたように下家からリーチ入って8mで放銃です。

8m先切れてれば、テンパイ位は取れたかも知れず、そうなればまだ分かりませんでした。

短期決戦だと、こういう細かいことで結果が大きく変わるのでそこが面白いですよね。

今回はこの辺で!!

何切るの使用法 その2

皆様こんばんは。
masasioです。

今日は町内の運動会でした。
もうへとへとです。

前回の続きの前に告知です。

明日10/13(月)20時~第3回ブロマガ杯決勝が行われます。

会場はこちら

今回は無料放送です!!
実況 【罪歌】十段 解説 どんよく九段

この二人のコンビはとても聞きやすい!!
「実況」と「解説」をとても意識されてるように感じます。

無料なのでまだご覧になったことがない方は是非!!

告知以上!!

早速本題です。

といいましても、イチローさんが答え書いちゃいました笑

以下コピペです。

「もしもその他の条件が同じで、どれくらいオーラスに近ければリーチ有利か、ダマとリーチの境目は南何局?もしもその他の条件が同じで自分の持ち点だけが違うとすればダマとリーチの境目は何点持ち?というように一条件だけ変えることを繰り返して神様のキューブをある程度つかむ。が続きの内容とみた!!」

分かりますか?

そういうことです。

今回はこの辺で!!

・・・


・・・


・・・


というわけにもいかないので、補足。

さっきので理解できた方は以下読まないほうがいいまであります。

それくらいよくまとまってるので他に言いようがないのです。

神様のキューブについては以前少し紹介しました。

もしまだ知らないという方がいらっしゃれば必ず目を通していただきたいです。

麻雀に限らず、有限の物を扱ういわゆる「ゲーム」には真解が存在するはずです。

え?死んだおじいちゃんが「麻雀に正解はない!」って言ってた?

それは明確に間違いです。麻雀に正解はありますが、分からないだけです。

分かるのはそう・・神様のみです。

神様にしか見えない境界線が必ずあるのです!
上達するってことは、自分の境界線を神様の境界線に近づける行為なんです。

そこで、私がイチローさんのコメントに付け加えたいのは、

「イコール」をやめて「不等号」使いませんか??

ってことです。

どういうことか。

多くの人は、こういう局面リーチ
って考えますよね。

そうじゃなくって、「局面Aと局面Bだったら局面Aのほうがよりリーチがいい」

みたいに、局面A>局面B

で考えるようにしたほうがいいですよね??

前回の例で見てみると。

3-6m

この局面=リーチ!

で終わらせると、境界線は全くわかりません。

じゃあこれ、もしダブリ―だったら?当然リーチですよね?

ってことは3巡目でもリーチです。

じゃあ1巡後の6巡目は?うーん。まだリーチかな?

じゃあツモ後1回は?リーチ棒もったいないダマ!

みたいな感じで見ていけば、境界線はぼんやり見えてきます。

masasioキューブ1巡目>>>2巡目>3巡目>・・・7巡目?/8巡目>・・・・14巡目>15巡目

7巡目くらいが境目かなーとは思います。

ただし、もちろん15巡目になると、変わる条件は巡目だけじゃないですよね?

そう、捨牌も変化しています。
というわけで、基本はこんな感じだと思いますが、捨牌によっては後半リーチのほうが上回る可能性はありますよね。

じゃあ今東3局ですけど、これが東1だったら?

オーラスだったら?
南2局だったらどうだろう??

ここのmasasioキューブはかなり自信なし。ムズイ。

東1>東2>東3>東4?>/南1>南2>南3≦南4

東場ならリーチのほうが得かしら?境界線自信なし。
もう東3でも微妙かもしらん。

南場に入ってダマ優位だと思うのは、いくらマンズ高いからって、アガリ率考えれば当然ダマのほうが上がりやすいはずだと思うからです。

じゃあなんで南4で不等号逆になってるの?っていうと、もしリーチで上がれなくても、トップ目30100点なので西入の可能性が高いからです。
リーチでツモならトップですし、リーチが得でしょう。

点棒は?40000持ちトップ目だったら?

ラス目はラス目だけど10000持ちのラス目だったら?

5000点持ちラス目だけど、3着目が10000点だったら?

などなど。いくらでも条件は変えていけますよね?

まあmasasioキューブは本題ではないのですが^^

これがイチローさんの仰る「一条件だけ変えることを繰り返して神様のキューブをある程度つかむ。」
ということだと思います。

これを一つの局面だけじゃなくて、気になる局面、自分が振り込んだり、押して上がれたりしたときに繰り返し繰り返し行っていけば、自分のキューブができてきますので、

質問するのは、「自分のキューブが変な形になってないかの確認」のためにしましょう!!

さすがに境界線が多少ずれてるのはしょうがないでしょうけど、不等号の向きが逆ばかりだとさすがにダメですよね?

例の牌姿でいくと、
「1巡目は鉄ダマ、様子見しないと高い手に振り込むといけない、5巡目くらいから相手の手が分かってきたところでリーチ」って思う人(Aさん)は自分の不等号の向きが逆だって気づけるので、これは意味があります。

ところが、イコールで考えると、Aさんも質問を受けた強者も「この局面はリーチ」で答えが一致してしまうんですよね。

それだと意味をなさないのは一目瞭然ですね。

もちろん今でも意味のあるやり取りは見かけますよ。
「この局面ならリーチだけど、親だったらダマだな」とか。

そう!それなんです!「○○だったら」が大事なんですよ!!


結論:何切るはいろいろ条件を変えて考え、自分のキューブを磨け!!

今回はこの辺で!!

何切るの使用法 その1

皆様こんにちは。
masasioです。

台風はまだ来てないみたいですね。
明日は町内の運動会なんですが、中止にならないかなー・・・

さて今回は何切るについてです。

今は便利な時代で、ツイッターなどで高段位の方に気軽に聞けて非常に雀力の向上に役に立ちますね。

しかも他家の捨牌も全部分かるし、手出しツモ切りまで全部わかると言う優れもの。

もう「状況による」なんて言い訳も出来ないのです。
世知辛い世の中ですね。

前回の記事の私の手牌を例に出して見ましょう。

3-6m

「これリーチしますか?」

みたいな質問よく見かけますよね?

この手牌について、yu-----u様がコメントをしてくださいました。

「3~7待ちの完全ノーヒントの満貫テンパイは曲げる事が多いですね。」

とのこと。

私もリーチしたので、「同じでよかった」と思わない事もないです。

ツイッターとかでよくある返事が

「ありがとうございます!リーチでよかったですね!」

見たいな感じですよね。

でもちょっと待って見てください。

この手牌でそれだけの結論で終わらせるのはもったいないと思いませんか??

打牌の選択基準はいくつかあります。

1、自分の手牌
2、点棒状況
3、残り局数


ここまでは絶対外せない部分ですよね。

4、巡目
5、他者の捨牌

これも必要です。

リアル麻雀だと他に

6、メンツの傾向

なーんてのもありますね。

で、この5つの条件と言うのは非常に再現性が少ないと思うんですよね。

「この手牌だとリーチでいいんだ」と結論付けてしまった打ち手は、
「次似たような局面になったら、リーチ打つぞ!!」って思うでしょう。

ただ、似たような局面はあるようで、そんなにないです。

5巡目のリャンメン満貫テンパイ。

これくらいなら2~3半荘に1回くらいはあるかな?

そのとき自分がラス目なのはさらに約1/4
東3局なのはさらに約1/8

これだけで約80半荘に1回です。

(だいぶん乱暴な計算ですが・・)

ラス目といっても点差はまちまち。
全員5000点以内のラス目と断ラス目では打牌選択は当然違ってきます。

それに他家の捨牌や自分の手牌(手替わりのあるなしなど)まで考慮した日には、「似たような局面」と判断できる局面なんてほとんどなさそうじゃないですか??


「じゃあ、何切るとかって意味ないっていいたいの!?」

いやそうは思ってないです。
どういう選択をするか他人に聞いたり自分で考えたりするのはいいことです。

そこで記事タイトルの「使用法」につながるのですが・・・


時間が無いので、次回に続きます。

今回はこの辺で!!

10/10(木)の鳳凰卓

皆様おはようございます。
masasioです。

蚊がうるさくて起きてしまったので、更新です。

最近の天鳳は、とにかくひたすら打つ!って感じです。

現状明確な改善点が無い状態で、全ての項目の精度を上げていく感じでしょうか。
改善点が無いというよりは、全部少しずつ良くしないといけない感じでしょうかね・・・

まずはリーチ判断&押し引き判断

りーち

状況は、東初で親2フーロ入って、今7p引いたところ。

親の仕掛けはほぼ役牌絡み。
待ちは役牌そのものか、数牌ならソーズ→ピンズ→マンズって感じか。

この局面ではリーチで構わないかな?

親の仕掛けにドラが切れてるのが大きいですね。
もしドラが切られていなければ、ここで2s2枚切っていくのは充分あると思います。

また、仕掛け者ゼロで、巡目も1段目とかなら、ここはリーチ打たずに1s1sの3000/6000を期待してトリダマもあるよね?
ね?

結果は親に6s放銃。

続いて鳴き判断

なき?

さっきの続きでこの手牌。
何鳴こうかな?

とりあえずリーチは無視して手牌だけで考えると、1段目で鳴くのは赤5sぐらいですよね?
え?おかしいですか?

2段目でうーん。6mは鳴きたい。黒5sもかな?あとはビミョー。
仕掛け者とかがいたら4pとか6sも鳴きましょうかね??

もちろんこれは東初だからです。
南場だったら、6mとかほぼ鉄チーかなと思います。

今回はリーチが入っていますのでどう変わるかですが、6sポンはどうでしょうかねえ??
ちょっと迷いました。
上がり率的にはポンしたほうが良さそうですけど、打点が不満だったので。
鳴く人もいそうかな。
親だったら鳴くかな?


ちなみに、これは押し引きの問題にはなりませんよね?
この状況なら不要牌は全てイキますので。
3段目まで張らなかったら考えます。

結果は8m引いて高めツモテツリーチを打ちますが、対面にツモられ。

続いて押し引き判断

おしすぎ

これはダメ!!

多分高ぶってたんでしょう。
考察するに値しない押しですね。論外。
上家に任せる局面。1p2p行ってくれてるので。

安全牌ゼロでも、気合オリまであります。(2フーロ者が切り開く可能性が高い)
フーロ者なし、安全牌ゼロでしゃーなしに切るレベル。

この上家に任せる思考は息を吐くように出来ないといけないはずです。
ちょっと他家の動向のケアを課題にしていきたいと思います。

続いてリーチ判断

3-6m

こういうのは大体リーチします。

こういうのっていうのは、場に高い色の待ちで高い手ってことです。

例えば今回は自分以外誰もマンズ切ってないですけど、みんながマンズ切ってたらダマにしたほうがいいかと思います。

ただ問題はラス目なのでどうしても上がりたいんですよね。
ダマでも出にくいのは間違いないですが、3-6mが不要になれば当然切られる事も充分あるでしょう。
ただこの点数状況でラス目からのリーチだと3-6mは絶対と言っていいほど出ないです。

マンズが高いとはいっても、明らかにマンズやってるのは対面だけ。
上がり率重視でダマの選択肢も充分にあった所かなと思いました。

うーむ打点の問題もあるなあ。
まだ東場なので、8000出上がりの価値は南場での8000出上がりの価値よりも低いです。
ということは、リーチで3000/6000にする価値も上がるってことですよね。

このマンズ高い状況も加味して、東場ならリーチでもよし。南場ならダマのほうが優位でしょうか。
天鳳のルールならオーラスならダマじゃないでしょうかね?
リーチ・ツモでトップになるので、難しいですが。

結果は2000点横移動。
リーチ打ってさばかれるなら本望です。
ダマなら出てたかどうかは不明。

最後に何切る的な

なにきる

手拍子で1p切ったけれどどうだったでしょうか。

もちろん4p引きテンパイは全くうれしくないし、1s3sでリーチも打ちたくないんで、普通は1pでよいと思うんですが、
この場合2sで役有りに取れるのでどうかな?と思いました。

この巡目なら2sの4枚よりも5s7sの8枚の変化のほうが嬉しいですかね?
2段目真ん中くらいからは2sのダイレクト役有りの価値が高まってくるような気がします。

次巡

1s

1段目なら1sで一歩後退ほうがいいような気はします。
3-6p引いてのシャンポンリーチも、端牌+筋3sなのでそんなに悪くはないのでここは微妙だと思います。

つも

結果は上出来。
まあオーラス8000放銃して3着でしたけど、ラスの心配が無いのはいいですよね。

というわけで今後は他家の動向に今まで以上に気を配ろうと思います。

今回はこの辺で!!

第3回ブログマガジン杯 準決勝自戦記

皆様こんにちは。
masasioです。


ブロマガ杯の結果報告です。

運よく決勝に進出できましたーー!

というわけで、ざっくり振り返ります。

ルールは普段の段位戦と全く同じ。
『トップを2回取ったら勝ち』というシンプルなものです。

ハネマン横移動の後東2局

ぶ1t2

これが、こう。

9sたんき

山死に。不発。

解説「これはmasasioさん厳しいですねー」

ふりてん

これも不発。
フリテンは知ってたけどどうだったかなー。
1m1枚切れなら1m3m落としだったかも。

解説「やはり一発勝負なのでこういうのもリーチして勝負していこうと言う事なんでしょう」

南入して

N1.jpg

これがこう。

いっぱつ

9mモチモチはつらかった。。。

さんしょく

1mと4mが振り替わってのリーチ!!
これは結構悩んだ。

解説「これは20000点差があるので、ピンフのみではリーチ行きにくいですかね」

実況「これは狙い通りに1巡で手替わりましたね」
解説「本人はこれは勝ったと思ってるでしょうね笑」

南2局で198差。

先制リーチ付きかあ・・・
曲げで1300/2600ツモで11000差
700/1300で14800差
今見たら即リーチでもいいかなー。
ダマで上がった時が寒すぎるわな。。リーチ入って見逃しもきついし。

まあ結果オーライ。

りーち!!

待望の中引いてリーチ!
下家の中にラグがかかってなかったので、中単騎も辞さず。
1-4sは正直いい待ちと思ってたけど、ぜんぜん無かった。

4p通ってなかったら1巡前に中切ったかもしれませんね。

結果は3pで5800放銃。。。

解説「まあこれはしょうがないですね・・」

かった

流局はさんで、この配牌。そしてこの第一ツモ。

これは最低ハネツモにはしたい!!

実況「すごい手になってますがw」

1p

というわけでこんな1pも余裕のツモ切りです。
段位戦ではこんな打牌あり得ませんけどね!

解説「この1p切りは新しいですね笑」

3-6m引けばダマツモ倍までありますからね。

3m切ると半分くらいマンガンになりそうです。

6p

上家から5s出ますが当然スルー。
8sもスルーの予定。

実況「5s見逃しましたね」
解説「裏ドラ2枚必要ですからねえ・・」

masasio「倍満でも変わらないです」

結果は5800横移動。
苦しい。。。

1m

この1mもトップ取りだからこそ。
こんなん1p以外切らないっすね。
2p引けば4s5s落とし。

実況「段位戦ではこんな事ありえないですよね」
解説「ラス目に猶予を与えてるわけですからね」

高め

脳汁全開!!

解説「地味に親のリーチ棒で2000点差縮まるの大きいですね」

オーラスさくっと上がってトップ!!!

これだけ手が入れば楽しい。

2戦目

zawa.jpg

ざわついたけど不発。

tennpai.jpg

6000オールでもダメなので、ワンクッション。
何とかテンパイ。
次6000オールでOK

rasuto.jpg

6000オール見えたけど、ちょっと遅かった。
下家さん私の2pスルーして見事飛ばしてトップ!!
勝負強い・・・

実況「この2pスルーはすごいですね!!」
解説「狙い通りになりましたね。こんな事ってあるんでしょうか・・」

3戦目

hanemann.jpg

裏乗ってハネマン!ついてる!!

実況「あの仕掛けに南とか押してましたもんね」
解説「仕掛けているのはまだ未勝利の方なんで最悪そこに打つぶんにはいいと思ったんでしょうね」

なんとか

南場まで防戦一方。
これも判断難しかったけれど、リーチはいけない。(下家から裏1で対面勝ち抜け)
まあ無難にダマでよいか。
4m残しも考えたけれど・・・難しい。

5m

これも悩んだ。
5200下からはダメなのでダマにしたけれど、そうそう5mは出にくいのでリーチでよかった。
下家以外からの5mはとらえたい。
ピンフにするなら6m切って取らずでよかった。
一応ツモがあるのでテンパイ取ったけど、ここで1000/2000上がってもそこまで・・・って感じなので。

リーチ棒出たら5200OKなのでツモ切りリーチ。
何かの間違いで5m出るか?!と思ったけどダメでした。

あとすこし

タンヤオとチートイ

2014100522gm-0009-18935-d33f8401tw=3ts=12.jpg

5mツモなら勝ち抜けだったけど、充分です!!

決着

解説「積極的に仕掛けていきましたね」

運よくあがれた!!
この点棒状況だと字牌出にくいので仕掛けは怖かったです。
9pとか1sならどうしようか結構迷ってました。

対面さんの5-8sが薄かったのがツイてましたね。
冷や汗もんでした。

普段の段位戦とは違った手作りができて楽しかったです。

決勝は無料放送を予定されてるそうですので、ブロマガ会員じゃない方も是非ご覧ください!!


決勝は 10/13(月)20時開始です!! 無料放送です!

会場はこちら

実況 【罪歌】10段 解説 どんよく10段ですー

対局者の皆様お疲れ様でした。

今回はこの辺で!!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。