スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀上達について3

皆様こんにちは。
masasioです。

もうかれこれ10半荘くらいトップが無いんですが…

今回は麻雀上達に関する記事の最終回です。

今までの流れは

天鳳位になれる確率はどんなもんかな?

明らかになれません

今より上達が必須

どうやって?

とにかく打って、修正する

具体的には?

って感じです。

ちなみに昇段するためには数打つことは大事です。

え?たくさん打ったら収束しちゃうんじゃないですか?

もちろんそうです。

ただ、ものすごく勝つ時もあって、ものすごく負ける時もあっての収束なので、ものすごく勝った時に昇段すれば良いだけですね。

さて、実際どこを改善すべきかなんですが、私の場合ラス率でしょうね。

何度も言いますが25%越えでは先はありません。

ラス率をどう減らすかですが、やはり失点を減らすという意味でも放銃を減らすのが手っ取り早いかなあと思います。

リーチに対しても、しっかりオリ、仕掛けのケアもして、愚形のリーチを控える。

そうすれば放銃は減ります。

イコール、ラスも減ってめでたしめでたし。



ではないですよね!!


麻雀の打ち方調整が難しいのはここなんです。

今までオリずに
押してきたことでアガっている分があるはずです。

それを全てオリに回ると、今まで点数が増えていたのが、ツモられとノーテン罰符で失点にまわります。

この差はでかい。

本当にラスが減るかちょっと疑問です。

減るにしてもどの程度か?ちょっと分かりません。

対してトップは確実に減ります。上がり回数が減れば加点することが出来ないので当然ですね。

麻雀においては、

攻撃は最大の防御

なんですよね。
「最大の」は言い過ぎだけど。

少し話は逸れますが、ネット麻雀だと放銃率とかリーチ率、フーロ率などもわかります。

解析プログラムを使えばもっと詳細なデータが取れます。

こういう数値を気にする気持ちは分かります。

鉄強のあの人の放銃率は11%だって…
私は12%もあるから減らそう。

あの人のフーロ率40%だって!30%じゃ少なすぎるね、もっと鳴こう。


などなど。

フーロ10%違えばかなり違うといえますが、今まで30%の人が40%鳴こうするとどれぐらい鳴きを増やせばいいんでしょうか?

せいぜい1半荘に1回くらいですよね?

放銃率に至っては1%てことは大体10半荘に1回程度のことです。

「いや、その1回が大きいねんて!」


確かにそうかもしれませんが、その1回が
1000点への放銃なら?
そんな影響無いでしょう?

逆に1000点放銃を5回回避しても、オーラス12000放銃して、トップ→ラスが1回でもあったらその方が大損なのは明白でしょう。

というわけで、

数字は目安で大事なのは中身です!


当たり前ですけどね。

さて、それじゃあどうしましょう。

牌譜を見返していると、やはり仕掛けへのケアが甘い気がします。

気づいたのはリャンメンチーから入った仕掛けへの放銃です。

当然ですが高打点のことが多いです。

これに何ともないイーシャンテンから放銃して、8000と言われてる訳ですね。

もうツモ3回くらいなのに、チートイイーシャンテンで字牌2枚手に残してタンヤオへ放銃(当然8000)

なんてシーンもありました。

500回の区切りの時に、「形式テンパイを取るのに、危険牌は切らない」というのを決めました。

上位陣を観戦してると、意外と言っていいほど、形式テンパイに興味を示していませんでした。

局収支だと形式テンパイのテンパイ料は大きいんですけどね、これには考えを改めました。

それに加えて、

•リャンメンチーには要注意


•捨て牌3段目で無筋切る時は要注意

この二つを追加します。

致命的な放銃が100半荘に2回減ってラス回避出来ればラス率は23%台です。

ここぞ、という時のヌル放銃を減らせるように注意して行きたいと思います。

逆に、守備的になって、安全牌を持つとかリーチを控えるとか、そういった戦術は今回は無し!です。

ですので、もちろん放銃回避は大事ですが、今まで通りしっかり攻めるというのが地味に重要になってきます。

攻めずに放銃を減らすのは簡単です。

難しいとは思いますが、ヌル放銃減らしてまずは8段に上がろうと思います!!

で、今日から放銃シーンのみ取り出して、検証してブログに上げていこうと思います!

これでさすがに恥ずかしい放銃はなくなる…と思います。

いや思いたい。


皆様乞うご期待ー

マジで酷いのあるんですよ…
ホンマに。


今回はこの辺で!!





麻雀上達について2

皆様こんにちは。
masasioです。

早速前回の続きを…

前回は今の成績だと天鳳位はおろか十段にもなれないということが分かりました。

そんなの最初から分かってるって?

まあ確かに薄々は気付いていましたけどねw

ただ、どれ位の難易度なのかは確認しておいて損はないと思います。

例えば、七段→天鳳位が10%位あるなら、そこまで上達について悩む必要は無いと思います。

特に今までと大きくフォームを変えたりするのは逆効果で、かえって成績を悪化させかねません。

シミュレートしてみて、ある程度到達出来そうなら無理に変えずに、精度を上げるとか、打数たくさん打って試行回数増やすとか、そういったアプローチの方が上手くいく気がします。

今回自分の成績でシミュレートしてみて、改めて大きな改善が必要という結論を出したわけです。

まあ最初から分かってたけどな!


閑話休題

みなさんドラクエのレベル上げってお好きですか?

私はあまり好きじゃなかったんですよね。
特にボス戦の前とかのレベル上げ。

あれが嫌でしたね。

レベル上げずに勝てる方法を模索したものです。

麻雀は数少ない、レベル上げでも楽しいゲームですよね。



さてここからが本題です。

じゃあどうやったら強くなれるのか。

これはですねぇ…

ひたすら打って、修正

これしか無いと思います。

え、何それ?って感じですけどそれしかないもんはしゃーない。

どうしても修正点が分からない場合は、明らかに自分よりも成績が良い人に牌譜を見てもらって、修正点を指摘してもらうのも良いかも知れません。

ただ、あくまで修正するのは自分です。

強い人にいくら教えてもらっても、同じように打つのは不可能です。

例えるなら、そうだなあ…

すごくモテる人がいるとします。
見た目もそんなにイケてないし、なんなら自分のほうがカッコイイまである。

服も地味だし、特に会話が面白いわけでもない。

でもモテる。

そこで聞くわけです「なんでモテるの?」

多分こう答えるでしょう。
「いや、そんなにモテテるか?普通だよ、もっとモテてる人いるじゃん。別に特別な事してないよ」

「いや、モテてるよ!ちょっと俺のダメなとこ教えてよ。」

まあこういう状態ですよね。

もし、このモテてる人は女兄弟に囲まれて育ったとしたら…

この教えを請うている人が、男兄弟ばかりだとしたら…

多分一生モテる極意は得られないでしょうね。

それよりも、自分と同じように男兄弟ばっかで全然モテなかったけど、気がついたら彼女出来てたーみたいな人から話を聞いた方が100倍タメなると思います。

麻雀もいっしょですね。

もちろん強い人の意見を聞いて参考にするのはとても良いと思います。

ただ、教えてもらった事を自分のものにするっていうのは想像以上に難しいですよね?って話でした。


次回はじゃあmasasioはどこを修正するの?について。

さあいよいよ方向性が分からなくなって参りましたw

今回はこの辺で!!








麻雀上達について1

皆様こんばんは。
masasioです。

昨日自戦記書いていたのですが、寝落ちしてしまい、保存できていませんでした…

ざけんな!

というわけで、今日は麻雀の上達方法について。

前回鳳凰卓500戦の記事でも書きましたが、鳳凰卓での成績を見るに、ざっくり真ん中らへんだと思います。

もちろん今が超絶確変中かもしれませんし、絶不調かもしれませんが、ついてた時もあれば、そうでない時もあり、普通かなって感じですかね。

「よく◯◯戦はやらないと正確な実力は分からない」なーんていいますし、実際その通りなんでしょうけど、個人的には500戦もすればだいたいの傾向くらいは分かる気がします。

例えば、私の成績だと、上から

28ー22ー24ー26

みたいな分布です。

平均順位は2.48
安定段位は7.1段

こんな成績の人は、いくらついてもついてなくても、同じように打って行けば次の600戦も似たような分布になるでしょう。

例えば平均順位で2.4切ることは多分1%もないのでは?

逆に平均順位が2.6超えてしまうようなこともあまりなさそうです。

ラス率についても、24%台くらいまでは下がるがもしれませんが、24%切るのはほぼないでしょう。

つまり私の成績≒実力といって差し支えないとおもいます。

やはり実際に麻雀打ってると、とても上手くいくことが続くこともあり、そうすると、「俺もちゃんと打てば勝てるんじゃ…」という勘違いも起こってしまうので、意識的に客観的に見るようにはしています。

と、考えると今の私の実力だと、天鳳位はおろか十段、いや九段すらも怪しいと分かるわけです。

正直始める前は、「九段にはタッチ出来るかな?」
「平均すれば八段から九段くらいだろうかな」

くらいの認識でした。

トップ集団にはなれないだろうけど二番手集団くらいにはなんとか入りたいなと、希望も込みで考えていたのですが、実際には真ん中集団ということで、イメージと差があり、困っているところです笑

今のままのイメージだと、

6段 4割くらい落ちる
8段 6割くらい上がれる
9段 5%くらい上がれる
10段 無理
天鳳 無理

こーんなイメージです。

実際シミュレーションしてみると…
(なめとんブログ様参照)

6段 42.8%
8段 57.2%

まあここまでは分かります。
ちなみにポイント原点からシミュレーションしてるので、実際には今1700ptほどあるので昇段は7割くらいあります。

問題はここから。
9段 12%
10段 0.7%
天鳳 0.006%

おお、予想とほぼ変わらん。
俺の数字感覚もなかなか捨てたもんじゃないな。

9段までは試行回数でなんとか突破できそうです。

10%っていうのがギリギリ最低ラインでしょう。
それ以下だとさすがに運頼み過ぎて、試行回数と言ってもカバーしきれなくなります。

九段アタックして10回に1回は九段。残りは七段落ち。
落ちてから6割は八段に上がれる…

そんな感じですかね。

もちろん天鳳位にもなれます。0.006%でね。まあ、こんなのは0といっしょ。

先ほども書いた通り10%位の成功確率ならチャレンジする価値があると思います。

7月終了時点で掲げた目標の順位分布

26ー26ー25ー23

で計算してみると…

6段 13%
8段 87%
9段 49%
10段 11%
天鳳 1%

うむ。

10段にはタッチ出来そうかな。

とりあえず10段になれれば、天鳳位チャンスもあるという認識でいいとは思います。

目標…というか希望はこの順位分布。

しかし、今の順位分布から打ち方を変えるだけではおそらくこの順位分布にはならないと思います。

理由は、今までも当然ラス回避は意識してきているからです。
確かに、7段配分だとラス回避にこだわるよりも普通に平均順位上げていけば昇段出来るポイント配分になっているので、トップ重視で行こうと思ってはいました。

しかし、だからといって、ラス率25%越えは異常だし、トップも28%うーん。
高いといえば高いけどなあ…

というわけで、打ち方を変えるとは言ったものの、このままではそこまで改善は見込めないような気もするわけです。

そこで今よりも上達しなければならないわけで、実際どうやれば強くなれるかについての考えを書こうと思いました。


…が

案の定長くなったので次回に書きます^_^

今回は導入ってことで。

今回はこの辺で!!







8/21鳳凰卓成績

皆様こんばんは。
masasioです。

今日は休みでしたが、それほど数は打てずです。。。

2、1、3、3、1
3、3、1、4、1
3、1、2、4

あれ?結構打ってるな・・・

まああるあるっすよねw

1445pt→1715pt

8段まで残1085pt

R2142→2152

今日はまずまず好調でした。

ただやっぱり、ぬるーい放銃が無くならん。

牌譜見返してぬるいとかじゃなく、切った瞬間「あ・・・」みたいな。

落ち着いて打てばいいんですけど、そうすると今度は思い切りが悪くなちゃうw

あかん・・弱すぎる・・

しかし今月は天鳳初めてで最も打っています!!

このままいけば150も超えそう・・・

成績のほうはようやく平均順位2.5切ってきたところw

0821.png

いやーなんでこんなにラスが多いんだろ・・・
きっとヌル放銃が多すぎるんだろうな・・

自覚症状アリなのがつらいっすね。

今回はこの辺で!!

8/19鳳凰卓成績

皆様こんばんは。
masasioです。

今日は一日中外回りでひどく疲れました…

今一番熱い人から九段ノルマと言われてしまいましたが…

営業ノルマの方が楽かも知れません。

今日はブログ更新できんかなあ…と思ってると、嫁から、

「今日ブログ更新ないじゃん!」

とLINEが…

あ、あの、あれだけ天鳳打ってても一応仕事はしてますからっっ!!

さて昨晩の成績です。

7段

1、3、3、1、4
1、3、4、4、1
1、3、4

1535pt→1445pt

8段まで残1355pt

R2144→2142

2着は!?

相変わらずのトップラス。

なんでやろ?

確かに、ヌル放銃は2回したけども。

その2回はラスやったけども。



それが原因か。

ちらーっと牌譜眺めてると、ラスがない状況、つまり断ラスがいる状況ですね。

ここでトップ狙い過ぎな気がします。

基本トップ狙いでいいんですけどちょっとおお振りになり過ぎて、結局3位なことが目立ちました。

ただこの部分はトップ率下がるのをどれくらいカバー出来るかビミョーですが、

今まで10回そういう機会があれば、

3回トップ、2回2着、5回3着

だったのが、

2回トップ、5回2着、3回3着

みたいになるかも知れないので、あまり無理せずに見極めたいですな。

ま、そんな簡単に出来たら苦労せんけどなー

今回はこの辺で!!

鳳凰卓を観戦してみて4

皆様こんばんは。
masasioです。

今日は一日中事務所で仕事だったため、天鳳観戦したり、たまーに打ったりしていました。

さて、観戦の感想の続きです。

今回はいままで書いたこと以外で気付いた点を挙げたいと思います。

•追いかけリーチ判断がシビア

これはかなり意外でした。

もちろん10段とか9段のポイント配分も関わるのかもしれませんが、愚形追いかけリーチが少ないです。

そりゃーリーのみ1300とかで追っかけないのは分かるんですが、5200とかでも結構ダマってます。

いや、役ありじゃないんですよ!?
役ありなら分かりますが…

点棒状況的にも全員2万点台とかで、そこまで特殊な状況でないにも関わらずです。

恐らく、役なしでテンパイ取っておいて、

周りが押してる→自分はオリ
周りがオリてる→状況によってはリーチ!

みたいな感じかと。

もちろんそのままオリに回ることも多いです。

これは…なかなか真似はできそうにないですが、愚形追いかけの頻度を減らしても充分戦えるということだと思うので、自分でも意識して、明らかに分が悪そうなヤケ追っかけは自重するようにしてます笑

•雀頭を大切にする

これは牌効率の問題。

もちろん私もある程度は牌効率はマスターしてます。。

と思いたい笑

上がりに向かう際の基本的な手組みは変わらないのですが、一つ決定的に違う点に気付きました。

それは、ヘッドレスにしないってこと。


画像ファイルにいい牌姿がなかった…

部分的に書くと

二 三 6p 7p 7 8 8 9

みたいな。

受け入れ的には8を切るのが一番。

私は今までほとんど8しか切らない位の勢いでした。

別にリャンメン先に埋まっても別にえーやん。と。

最悪何でも単騎でリーチいったるでぇ!みたいな。

これフリーで三単騎とかのメンツ手でリーチ来られたら、何じゃこいつ?!みたいになるんですよ。

インパクト狙い…というと変なんですけどね。みんな綺麗な待ち作るんで、クソ待ちで曲げたくなっちゃうんです。

それで熱くさせて前に出させるみたいな笑

でも天鳳だと熱くさせるも何もないし、相手の押し返しも正確なので、結局リーチ行かないことが多いです。

であれば、リーチの打てる受け入れを残した方がいいですよね。

もうひとつなるほどと思ったのが仕掛けの時。

役牌ポンして、先ほどと同じような牌姿。

これも雀頭固定してたほうが、上家からのチーもあるので好形テンパイの抽選を受けやすい場合も多いですよね。

もちろん場に高いリャンメンだとヘッドレスにするなどの応用も効きますよね。

もうひとつのメリットとしては安全牌を持てるということです。

ふむ。結構優秀ですね。

もちろん手筋としては知ってましたよ。

ただ、知ってると、実行できるのはまた別…

牌効率も奥が深いです。

観戦して気付いたことがあればまた書きたいと思います!

今回はこの辺で!!






8/18鳳凰卓成績

皆様こんばんは。
masasioです。

深夜の成績報告です。
気がついたらもうこんな時間…

天鳳はまると何も出来ないっすね笑

明日こそは自戦記書こう。
ここ何日か全く振り返らず打ってるからなあ。

軽くでも振り返るようにしよ。

7段

3、1、2、2、4、3、1、4

1535pt→1535pt

8段まで残1265pt

R2145→2144

サイクルヒット。

まずまず内容もいいと思います。
ラスの2回は序盤に高い手放銃して、そのままトビのパターンでしたので、もう少し丁寧に打った方が良さそうです。

今回はこの辺で!!

8/16、8/17鳳凰卓成績

皆様おはようございます。
masasioです。

お盆休みも明けて、また今日から仕事がんばりましょう!!

2日間で結構たくさん打てました^^

7段

3、3、2、2、3、3、1、3、1、1、2

1130pt→1535pt

8段まで残1265pt

R2130→2145

masasioらしくない成績w
たくさんラス回避できて満足です^^

最初の半荘で奇跡の?ラス回避できたのが嬉しかったですねー

オカルトちっくですが「これは・・噴くな・・」

と思ってしまいました。

まあそう思っても打牌は変わりませんがwえせ流れ論者ですw

ラス回避

なぜ上家さんはテンパイノーテンでも変わらない(親はテンパイでしょうが)のに6p切ったのか?
対面はそれまでオリてたのに3pだけ切ったのか?(それまでに5pとか切れば差し込めた)

この3pリン牌ですもんねー

麻雀何が起こるかわかりませんね!!

今回はこの辺で!!

8/13(水)の鳳凰卓2

皆様こんにちは。
masasioです。

今日でお盆休み終わりーという方も多いでしょうか?
まあ私はお盆休みなんてあってないようなものでしたが・・・

早速見ていきましょう。

東2局
北家
配牌

haipai.jpg

1メンツもないですが、まずまずの配牌ではないでしょうか??
345の三色が手なりで見えそう。
ドラも使いやすそうです。

せんたく

手なりで進めてこうなりました。
三色こそなくなりましたが、ドラが重なり臨戦態勢です。

ところで、ここで何きりますか??

見えてる枚数としては、

2-5p 0枚
4-7s 2枚
2-5m 3枚

です。

ここで私は安全重視でマンズを切り出しました。

本来なら、マンズ受けは絶対に切らないところなんですが・・・

理由としては

・場に安い色で待て!!

そんだけw

なので上がりにかけるなら、マンズは絶対残さないといけません。てか僕は絶対残すんだ!!

はあはあ・・
高ぶりすぎました・・

どうしてマンズ切ったかというと、ピンズは高すぎて危険ジャン??
ということなんですが・・・

4m切って、1mポン、打2m

それ以外情報がありません。

「2フーロだからテンパイ濃厚では?」

いやーそんなこともないでしょう。
むしろまだっぽくね?

対して、自分の手がクソ手ならマンズ切ればいいですけど、ドラ2のリャンメン×2イーシャンテン・・


完全に勝負手!

後で見るとこれはミスだと思いましたとさまる。

一応おまけでマンズ持ってると、後で親リー来たときの安全パイにもなっています。

おーぷん

手牌オープーン!!

2-5mは4枚残ってる。

4-7sは3枚
2-5pは4枚

もちろん枚数までは分からないし、マンズがぜんぜん残ってないこともある。

だけども後半場に出やすさは2-5mが一番出安いですよね。

やっぱり上家もノーテンか・・・
まあそうだろうな・・

今回はちょっとひより気味だったなさすがに、反省。

では何を切るかですけど、ソーズじゃないですかね?
場に安いという感じでもないし、逆にピンズ高すぎるので、ターツ落としで2枚切るのが危険な気がするので。

けっか

この局の結果は、ドラカンまでして非常に高まりましたが・・・

オナテン引き負けでした。

むう。

マンズ残していても、上がりはなさそうですが、勝負手のときは中途半端に守備を意識しないほうがよさそうです。


今回はこの辺で!!

8/15鳳凰卓成績

皆様おはようございます。
masasioです。

昨日は将棋の竜王戦でTwitterのTLが大変盛り上がってました。
天鳳クラスタと将棋クラスタが重なってるのが面白いですねー

熱い勝負を見せつけられたmasasioはというと…

7段

1、2、4、2、4

1220pt→1130pt

8段まで残1670pt

R2132→2130

たぎり過ぎました。
手は入るんですが滑りに滑り、少しストレスが溜まりますね。

まあそもそも放銃から始まってるのがいけないんですが…

次ラス引けばポイント3桁ですか…6段に落ちないよう、のんびり打ちたいです。

今回はこの辺で!!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。