スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル脱出ゲームのススメ

皆様こんばんは。
masasioです。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか??
実は私は、ゴールデンウィークが休みなのが初めてでして、覚悟はしていましたがやはりどこへ行っても人人人・・・

矢場トンや味仙の前には大行列で、食事にありつくのも一苦労でした。

やはり出かけるには平日休みが一番ですねえ。

天鳳もたくさん打ったんですけども・・・

hidoi.png


大炎上!!

なんで連帯率よりラス率のほうが高いんだよ!
あほか!

・・・

というわけでお麻雀のことは考えたくないので(とはいっても5半荘くらいしっかり見直ししました)
私の麻雀以外の趣味である「リアル脱出ゲーム」の紹介をしたいと思います。


リアル脱出ゲームとは何ぞや?

読んで字のごとく「実際に」謎を解いたり、アイテムを探したりしながら、様々なシチュエーションから「脱出」するゲームです。

まあこれだけでは何のことかよく分からないので、具体的に説明しますと・・・

1、ヒミツキチ型

ビルのワンフロアぐらいの会場で、6人チームが10~20チームくらい参加します。
各チームにテーブルが割り振られ、そこでさまざまな謎を解き進めていきます。
会場内は舞台設定がしっかりされていて、ヒントや問題などが掲示されています。
参加チームも多いので何かを探したりすることは少ないです。

沢山のチームが参加しているので、自分のチームだけ脱出!みたいなことになるとすごく盛り上がるでしょうねw

2、アジト型

マンションの一室くらいの広さで行い、10人1チームで参加します。
参加は1チームのみ。
ヒミツキチ型と比べて、実際に閉じ込められてる感が半端ないです。

アイテムなども入念に探さないと見つからないので、「家具を動かす」「壁を破る」など実際に探索できます。


3、屋外型

球場や遊園地など、屋外で行う脱出ゲームです。
特にチームというよりは個人戦です。もちろん何人かで行動することが多いと思います。

特徴は何よりも敷地が広い!ってことにつきます。


・・・・よーわからん

Q 1チーム6人とか10人とかってどうやって集めるの??

A それぞれの脱出ゲームごとに公演時間と定員が決まっています。
参加するためには自分の希望する回のチケットを買います。
仮に一人で参加するなら残りの5人なり9人なりは「全く知らない人」になります。

逆にチケットを10人分とって参加すれば、希望すればその10人でチームを組めます。
(私はいつもこの方法です)


Q 謎を解くってどんな謎?

A 色々ですw

よくあるパターンとしては

10問程度の小謎を解く
(小謎はクロスワード、数独などから迷路、計算など様々です)

解答用紙に記入するとキーワードが!

キーワードを使って先に進むとまた10問程度の小謎が・・

全部解くと最後のo謎が出現!

無事溶けると脱出♪

みたいな流れです。

実際にはこんな感じです!
あとはこれとか

実際には会場内にあるアイテムを使わないと解けなかったりするので、もう少しひねった問題が多くなります。

また、最後の大謎は今までの問題を全部使ってなおかつヒラメキがないと解けないのでかなり難しいです。
実際最後の謎までたどり着いてもそこまで・・・というパターンが一番多いと思います。

この辺の練習問題をあっさり解けたよーって人は脱出のセンス有りだと思いますので、ぜひ一度実際に参加してみてください!!

最後の謎まで解けて脱出できた快感と言ったら・・・
特にヒミツキチ型だと、他のチームもたくさんいますからね。無茶苦茶優越感に浸れますよ~


ちなみに私の戦績は・・・

エスケープ博士からの脱出 脱出成功!! 脱出率:35/285=12.3%  名古屋最速
暗殺教室からの脱出 脱出失敗 (現在公開中 参加当日15組中脱出できた組はなし)
金田一 寒獄山荘殺人事件 脱出失敗 (脱出率不明 参加当日 10組中達成無し)
コナン 奇術城からの脱出 脱出成功!! (現在公開中 参加当日 16組中4組脱出)

現状5割です。大体月1くらいのペースで参戦予定なので今後もどんどん脱出したいと思います(もうすでに3公演予約してありますw)

若い女性の参加者も非常に多く見かけますので、出会いが少ないと嘆いているあなた!!
狙い目ですよ――

今回はこの辺で!!
スポンサーサイト

新年のご挨拶と今年の目標

皆様、新年明けましておめでとうございます。
masasioです。

旧年中は当ブログをご覧いただきましてありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

いやー、年末年始はあっ!と言う間に時間が過ぎましたね…今までで一番早く感じました。

簡単に2014年を振り返りたいと思います。

7月にふと思い立ちブログを始めました。
最初は張り切って毎日更新していましたが、徐々にサボりがちに…というブロガーの王道?を進んでおります笑

また、ツイッターも本格的に開始し、数多くのフォロワー様とやりとりさせていただき、いろいろ為になるお話も伺えました。

9月、10月と木原プロのブロマガの大会に出たのも良い思い出です。
今月もあるので何とか頑張りたいと思います。

しかし、肝心の天鳳はと言いますと、なかなかポイントが増えず、7段に停滞。
以前より成績が悪くなったんじゃないか?と思う間もなく12月には約1100戦の鳳凰生活に別れを告げます。

カッコよく言わなくても、チャオっただけですが…

2014年は色々と新しい事を始めながらも、麻雀に関しては少々不出来な年だったと思います。


さて、それを踏まえて、2015年ですが簡単に目標を。

~天鳳~

九段タッチ

まずは鳳凰復帰からのスタートですが、時間はかけてられません。
七段から八段も確率的には充分上がれると思っています。
というわけで必然的に目標は「九段」となります。

しかし闇雲に数打ちゃ当たるでやってもしょうがないので、常に改善を行っていきたいと思います。

具体的には、天鳳位様の牌譜を見ていこうと思っています。


~リアマ~

転職で、単身赴任生活も終わったので、住んでる地域(東三河)のフリーは全部回ろうと思ってます。

年間収支+100k目標です。

~ブログ~

自戦記記事を最低月4回は書きます!
だいたい週一ですね^^;

あまり張り切っても続かないのは明々白々なのでその他はゆるくマイペースでいきたいです。

天鳳以外の麻雀ネタ、その他趣味のネタなども書きたいですね~

~その他趣味~

麻雀と同じく、将棋もやってますがちょっと頑張って見ようかなーと思います。
具体的には将棋ウォーズ二段。24五級目標です。

あとは本をたくさん読んで映画もたくさん観たいですね。
オススメの紹介なども機会があればブログで行いたいと思います。

では最後に今年の目標を書き初めで書きましたのでご紹介…





目耕とは簡単に言えば「読書」です^^;
「読書」では小学生の宿題みたいになっちゃうのでカッコつけました笑

と、いうわけで長くなりましたが、皆様よろしくお願い致します!

まずは鳳凰復帰頑張ります!!

今回はこの辺で!!

デジタルデトックス

皆様こんにちは。
masasioです。

今回は麻雀の話はお休みして、デジタルデトックスのお話です。

「デジタルデトックス」とは??

「デジタル」は皆さんご存知のあの「デジタル」ですね。

「デトックス」は、最近割りと良く聞きますよね。
美容関係などでよく使われます。

「解毒」と言う意味です。

つまり、デジタルを解毒しよう!!

ってことです。

皆さんも心当たりありませんか?

「うーん。この牌鳴いたらイーシャンテンだけど、期待値的には・・・順位分布は・・・うーむ・・・」

「む、リーチが入ったか、ここでの放縦確率は約○○%・・・自分の手の期待値は・・局収支は・・」

「今日の晩御飯は何にしようか・・・肉か、魚か・・・コレステロールが・・・しかし肉食いてえ」

ね、

こんなことばかり考えてちゃだめだよ!!
もっと自分のやりたいようにやろうよ!!
麻雀期待値だけじゃないよ!!そもそも計算できないでしょ!!

ってことなんです。

・・・・

はい、嘘です。

前フリが長くなりましたが、「デジタル」とは、「デジタル機器」のことです。

PC、スマホ、タブレット、携帯ゲーム機、テレビもかな?
われわれの周りには、ありとあらゆるデジタル機器があふれています。

生活と切り離せない「デジタル機器」を「解毒」しようというのがデジタルデトックスです。

「寝ても覚めてもネットにつながっているような”オンライン人間”が、ネットやスマホから少し離れる習慣(オフライン休暇)を定期的に取り入れ、依存症から脱しようという考え。」

だそうです。

どうですか??

皆様”依存症”にはなっていませんか??

私の場合は、誰かと繋がっていたい・・・(何かエロい)というのはあまり感じません。

が、気が付いたらスマホをいじり・・(何かエロい)

ツイッターも、あまりつぶやきませんが、TLは頻繁に見ちゃいますねw

fbはやっていないし、ミクシーは引退ですので、そんなに依存はしていないと思いますが、気が付くと触ってることが多いので、デトックスが必要なのかもしれません。

何でこんなことかいてるかって言うとですねー。

スマホとかPC見てると肩凝りません??

いや、ずっと前から肩は凝るんですけれどもね、最近特に凝るような気がしまして・・・

さらに目も疲れてきますよね??

最近まぶたの周りがピクピク・・・ピクピク・・・

調べてみると「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」というものらしく、やっぱり目の疲れというのが原因で、スマホとかPCとかの影響があるみたいです。

しかもなにやら重大な病気に繋がるかもしれないとかなんとか・・・

キャー怖い。

と言うわけで、今日は休みなので、パソコン、スマホをいじらずに、他のもんをいじろうと思います!!(何やねん・・・)

皆様も、「デジタル」の使いすぎには気をつけましょうねーと言うお話でした^^

当然この記事は予約投稿です・・

今日は天鳳もお休みだーー

今回はこの辺で!!

あなたにとっての尊敬できる人は??

先日妻との会話での一コマ。

妻「あなたの一番尊敬できる人ってだれ??」

うーん。。。そんな唐突に・・・

しばし沈黙。。

で、出した結論は、

私「おらん!!」

妻「おらんの??」

私「いや、尊敬できる部分が多い人とか、こういう部分は尊敬できるとかっていうのはあるよ?
だが、それを言い出したらほとんどの人が尊敬できるような気がするんだけどなあ。」

妻「・・まあそうかねぇ・・・」

私「誰でも何かしらの尊敬できるところはあるだろうし、もし仮に
「この人には、全然尊敬できるところなんてない!」
なーんて感じる人がいたとしたら、尊敬できるところ7がないんじゃなくって、その人のことをよく知らないだけじゃないかな?」

妻「・・・なるほどねぇ・・・」

私「もし仮に、【最も尊敬できる人=その人の尊敬できるポイント-その人の尊敬できないポイント】だとしても、そのポイントが最大の人は誰かなんてちょっととっさには出てこないなあ。」

妻「・・・なんかややこしいね・・・」
(この辺りから、だんだん白目になってくる)

私「ちなみに、ちみの最も尊敬する人は誰だい?」

妻「やっぱ獏さんかな♪」

私「なるほど。それは文章が面白いって点でかな?」

妻「そうだね。」

私「となると、作家さんとか、ミュージシャンとかは大体尊敬できるよね。ましてその中で誰が一番かなんてなかなか決められないよね。」

妻「・・・」
(また白目になる)

妻「あのさぁ」

私「ん?」

妻「masasioさんってややこしいねとか、気難しいねとか言われない?」

私「いやいやこんなこと普通の雑談じゃいちいち言わないよ!なんやこいつって思われるのがオチだからね。」

妻「・・・ならいいけど」
妻「じゃあさ、一番会ってみたい人って誰??」

私「うーん・・・」

私「やっぱヒロスエかなー」
(注:女優の広末涼子さん)

妻「は?なんで?」



私「いや、なんでってさ、超かわいいからに決まってるじゃん!!!」

妻「・・・」
(無言になり台所へ・・・)


まあこんな奴が書いているブログでございます。

こういったしょーもない記事も書いていこうかと思っておりますので、
何卒よろしくお願いいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。